学部・学科・大学院

教員紹介

谷川 哲朗(タニガワ テツロウ)
氏名 谷川 哲朗(タニガワ テツロウ)
英文 Tanigawa Tetsuro
大学名 大阪国際大学
学部 人間科学部
学科 スポーツ行動学科
職階 講師
役職
学位 博士(学術/京都工芸繊維大学)
所属学会 日本体育学会,日本水泳・水中運動学会,日本体力医学会,日本コーチング学会,日本バイオメカニクス学会,日本スポーツパフォーマンス学会,日本アダプテッド体育・スポーツ学会,日本機械学会
研究分野 コーチング(水泳),スポーツバイオメカニクス,アダプテッドスポーツ
研究業績 著書

論文
来田宣幸,赤井聡文,谷川哲朗,末常拓司(2010)野球のティーバッティングにおける打球速度計測,京都体育学研究,26,1-9.
長谷川弘実,和田一宏,谷川哲朗,来田宣幸,野村照夫(2012)野球のゴロ捕球におけるフットワークの基礎的研究-着地及び捕球位置に着目して-,京都滋賀体育学研究,28,11-25.
谷川哲朗,生田泰志,長谷川弘実,来田宣幸,野村照夫(2013)バタフライではどのようなゴールタッチが有効か?,コーチング学研究,27(1),67-76.
Tanigawa,T., Terada,M., Kataoka,H., Matsumoto,T., Kamiya,M., Taguchi,A., Kida,N.& Nomura,T.(2014) Evaluation of motion on underwater monofin swimming for novice, Proceedings of the XIIth International Symposium for Biomechanics and Medicine in Swimming,253-257.
Nomura,T.,Goya,T.&Tanigawa,T.(2014) Elliptic model for evaluation of tumble turn in swimming, Proceedings of the XIIth International Symposium for Biomechanics and Medicine in Swimming, 185-190.
谷川哲朗,川西英里香,来田宣幸,野村照夫(2014)高校女子水泳選手を対象としたフィンスイミング授業の指導実践 –モノフィン泳未経験者を対象として-,スポーツパフォーマンス研究,6,113-133.
Tanigawa, T., Kumamoto, K., Kataoka, H., Awatani, T., & Morikita, I.(2018) The Motion Evaluation of Front-Crawl Swimming upon Reaching the Goal on Unilateral Forearm-Amputee Swimmer, Advances in Physical Education, 8, (1), 116-128.
Tanigawa T., Kumamoto K., Kataoka H., Awatani T., Tachi M., and Ikuta Y.(2018) Relationship between the distance and time of the glide to touch the wall in a unilateral arm amputee swimmer, XIIIth INTERNATIONAL SYMPOSIUM on BIOMECHANICS and MEDICINE in SWIMMING PROCEEDINGS,344-347.
Ohgi Y., Tanigawa T., Hui WANG, Xiaohui MA(2018) A quantitative analysis of the swimming stroke skill using a wrist mounted inertia sensor, XIIIth INTERNATIONAL SYMPOSIUM on BIOMECHANICS and MEDICINE in SWIMMING PROCEEDINGS,415-424.

発表
フィンスイミングにおけるキック動作とビーフィンの動きの関係(2011)
足ひれを用いた水泳指導が小学生のパフォーマンスに与える影響(2012)
モノフィン泳未経験者のアプニア泳動作に関する基礎的研究(2013)
エネルギー消費量からみたバイオフィンの評価(2016)
片側前腕欠損者におけるクロール泳のゴール動作方法の検討(2017)
片側前腕欠損者を対象としたバタフライおよび平泳ぎの内省調査(2017)
教員一覧へ戻る

教員一覧へ戻る