学部・学科・大学院

学びのポイント

経済学をベースに学び、
地域社会の発展に貢献できる人材へ。

学びのポイント

  • 多彩な現場体験を通じて目指す自分を探す。
  • 選べる道は30通り。学びを自分流にカスタマイズする。
  • 地域社会に飛び出してプロジェクトに挑戦する。

多彩な現場体験を通じて目指す自分を探す。

それぞれの学科やコースでは、その特性に応じたさまざまな現場体験プログラムを用意しています。さらに分野によっては、選ばれた学生だけが参加できる特別選抜プログラムも用意されています。現場での体験が、学生たちを一回り大きくします。

多彩な現場体験を通じて目指す自分を探す。

選べる道は30通り。学びを自分流にカスタマイズする。

本学部は2年次から専攻(コース)制度を導入します。所属学科の主専攻(メインコース)に加え、副専攻(サブコース)では学科を越えてのコース選択も可能です。将来を見据えて、自分に合ったやり方で学びをカスタマイズできます。まずは1年次に実施されるコース体験で、自分の興味の方向性を探してみましょう。

選べる道は30通り。学びを自分流にカスタマイズする。

地域社会に飛び出してプロジェクトに挑戦する。

セミナーでは「リサーチプロジェクト」という、社会に出て調査や課題解決に取り組む活動があります。1年次にレポート、2年次にプレゼンテーションを経験し、3年次と4年次では本格的フィールドワークを実施し、卒業論文を作成します。取り組みたい課題を発見し、調査を重ね、その対策を企画立案、コンペ形式で審査を行い、結果報告会において表彰を行います。本格的フィールドワークの前に、まず1年次で身近な調査にチャレンジしてみましょう。

地域社会に飛び出してプロジェクトに挑戦する。