学部・学科・大学院

学習モデル

体験型の学びで
社会に貢献できる力を養う。

2年次からコース選択。まずは1年時に実施されるコース体験で、自分の興味の方向性を探してみましょう。

金融・経済コース

身の回りから世界に至る経済の流れを解き明かす。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

日々の暮らしを支える経済活動を正しく理解することを目指し、金融・経済の考え方を基本から発展的に学びます。

SKILL 身につく力・スキル

経済学的思考能力を向上させ、自分の力で経済問題を考えられるような力を身につけます。また、統計データを分析し、解決に取り組むためのスキルを身につけます。

村林 遥

STUDENT'S VOICE

各国の貿易政策をもとに、世界経済のメカニズムを考察する「国際経済学」は、携帯端末を使用する体験型の授業でとてもおもしろいです。現在、ファイナンシャル・ プランナーの資格に挑戦中です。

村林 遥さん
経済学科 2年(大阪府出身)

授業ルポ 国際経済学

授業を通して経済の楽しさを知り、現実経済を考察する能力を培う。

授業を通して経済の楽しさを知り、現実経済を考察する能力を培う。

国際経済をテーマに経済法則を解き明かすとともに、貿易政策を巡る最近の論争など、現実経済を考察する能力を身につけます。ICTを活用した授業や経済実験を通して、経済の楽しさを一緒に学びましょう。

藤澤 宜広 教授

藤澤 宜広 教授

研究分野:経済成長論、公共経済学

公務員コース

公務員に必要な専門知識を身につける。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

経済学を中心に、公務員として社会に貢献する上で必要な知識を学びます。そして、実際の社会の現場において、講義で身につけた知識を活用する方法を学んでいきます。

SKILL 身につく力・スキル

現場で問題を発見し、解決の道筋をつける力を養います。最終的には、セミナーなどにおいて政策提案をまとめ、実際に問題に取り組んでいる方々に披露することを目指します。

益田 理沙

STUDENT'S VOICE

自治体の仕組みや、さまざまな行政政策について授業で学んでいます。セミナーでは地域の浄水場、クリーンセンターを訪問しました。公務員の仕事にふれられる学びがとても有意義だと感じています。

益田 理沙さん
経済学科 2年(大阪府出身)

授業ルポ サブセミナー

公務員の職種・仕事内容公務員試験について知る。

公務員の職種・仕事内容公務員試験について知る。

1年次対象の課外のセミナーです。2019年度は、門真市役所、兵庫県庁、大阪府警、門真税務署の現役公務員から、実際の職務・働き方を学びました。公務員試験の体験もできます。

山本 明志 准教授

山本 明志 准教授

研究分野:歴史学・東洋史(モンゴル時代史、元朝史、チベット史)

地域みらいづくりコース

地域を元気にする仕組みをつくる。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

地域社会の現状や活性化の方法などを学び、体験型授業を通じて修得したことを実践します。支援を得る方法や市民活動、地方行政、地域政策などについても学びます。

SKILL 身につく力・スキル

地域の発展に必要な基礎知識に加え、地域住民と合意形成をしたり、行政に対して政策提案を行ったりするために必要な専門知識を身につけます。

藤谷 悠人

STUDENT'S VOICE

現地に足を運び、フィールドリサーチを行うのが「地域創造演習」です。これらの授業で養った問題解決能力をもとにして、将来、地元の地域づくりに貢献できる仕事に携わりたいと思っています。

藤谷 悠人さん
経済学科 2年(京都府出身)

授業ルポ 地域創造演習Ⅱ

問題と向き合う主体性に気づき地域課題に対して企画を実践する。

問題と向き合う主体性に気づき地域課題に対して企画を実践する。

この授業は、地域課題に対して企画を実践するPBL形式(問題解決型学習)であることが特徴です。現場に出て当事者と関わりながら、グループワークを通して、問題に向き合う主体性に気づくことを目標としています。

早川 公 准教授

早川 公 准教授

研究分野:経済人類学/応用人類学、まちづくり/地域づくり輪、地域志向教育論