学部・学科・大学院

学習モデル

体験型の学びで
社会に貢献できる力を養う。

2年次からコース選択。まずは1年時に実施されるコース体験で、自分の興味の方向性を探してみましょう。

金融・経済コース

身の回りから世界に至る経済の流れを解き明かす。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

日々の暮らしを支える経済活動を正しく理解することを目指し、金融・経済の考え方を基本から発展的に学びます。

SKILL 身につく力・スキル

経済学的思考能力を向上させ、自分の力で経済問題を考えられるような力を身につけます。また、統計データを分析し、解決に取り組むためのスキルを身につけます。

髙岡 璃月

STUDENT'S VOICE

国際的な企業活動に興味があります。そのために今は「ビジネス基礎演習」「経済学入門」の授業とともに、現代の世界情勢の動きなど、幅広い知識を増やすことに力を入れています。

髙岡 璃月さん
経済学科 1年(大阪府出身)

授業ルポ 現代の世界経済

グローバリゼーションを主軸に現代の世界経済への理解を深める。

グローバリゼーションを主軸に現代の世界経済への理解を深める。

「現代の世界経済」では今日の世界経済システムおよび諸制度をテーマに、その形成過程を座学形式で学ぶことで、歴史的観点から現代の世界経済への理解を深めます。歴史の楽しさを一緒に学びましょう。

若松 直幸 講師

若松 直幸 講師

研究分野:経済学史・経済思想史(古典派経済学、リカードウ財政論)

公務員コース

公務員に必要な専門知識を身につける。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

経済学を中心に、公務員として社会に貢献する上で必要な知識を学びます。そして、実際の社会の現場において、講義で身につけた知識を活用する方法を学んでいきます。

SKILL 身につく力・スキル

現場で問題を発見し、解決の道筋をつける力を養います。最終的には、セミナーなどにおいて政策提案をまとめ、実際に問題に取り組んでいる方々に披露することを目指します。

小田 桃華

STUDENT'S VOICE

これまで知らなかった経済や金融の知識を得ることが、これほど楽しいとは思いませんでした。入学後、公務員コースのサブセミナーを受講して公務員の仕事に興味を持つようになりました。

小田 桃華さん
経済学科 1年(大阪府出身)

授業ルポ サブセミナー

公務員の職種・仕事内容公務員試験について知る。

公務員の職種・仕事内容公務員試験について知る。

1年次対象の課外のセミナーです。2018年度は、守口市役所、兵庫県庁、大阪府警、枚方・寝屋川消防の現役公務員から、実際の職務・働き方を学びました。公務員試験の体験もできます。

山本 明志 准教授

山本 明志 准教授

研究分野:歴史学・東洋史(モンゴル時代史、元朝史、チベット史)

地域みらいづくりコース

地域を元気にする仕組みをつくる。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

地域社会の現状や活性化の方法などを学び、体験型授業を通じて修得したことを実践します。支援を得る方法や市民活動、地方行政、地域政策などについても学びます。

SKILL 身につく力・スキル

地域の発展に必要な基礎知識に加え、地域住民と合意形成をしたり、行政に対して政策提案を行ったりするために必要な専門知識を身につけます。

塩路 和穂

STUDENT'S VOICE

「現代の国際社会」などの授業で、経済について多角的な視点から学んでいます。また、有志が集まって京都のある地域の物産展を大学内で開催するなど、地域振興につながる活動も行っています。

塩路 和穂さん
経済学科 1年(京都府出身)

授業ルポ 地域創造演習Ⅰ・Ⅱ

まちおこしの企画を考え、実践。社会で必要となる能力を高める。

まちおこしの企画を考え、実践。社会で必要となる能力を高める。

まず現地調査の方法を学び、実際に調査をした結果から、まちおこしの企画を考えて実践します。自分で考えた企画がどのような効果を生み出すかを確認しながら、社会に出て働くために必要となる能力を高めることを目指します。

田中 優 教授

田中 優 教授

研究分野:地方自治・まちづくり論、自治体公共政策