学部・学科・大学院

教員紹介

あ行

私は英語学が専門ですが、広く言語一般に興味があります。普段何気なく接している「言葉」に興味があるのです。皆さんも大学に入学したら、自分の興味があるもの、一生懸命になれるものを見つけて頑張ってください。

か行

一般教養としての中国語学習のみならず、卒業後、貿易業や観光業等への就職を視野に入れ実際に使える中国語教育を目指しています。特に中国語圏での長期(1年)交換留学に参加できる中国語インテンシブコースをお薦めします。

さ行

グローバル化って何でしょう。答えを求めて前進する、そんなあなたを緑豊かなキャンパスでお待ちしています。一緒に未来のとびらを開きましょう。

便利なものはいつも利と害の2面を持っています。コンピュータや通信技術の害の面をきちんと理解して利をできるだけ活かせるような利用技術を開発したいと思っています。

複雑化する国際システムを理解するためには、歴史、地域研究、理論、シミュレーションによる実験など、多様なアプローチが必要になっています。

た行

現代社会では、英語は世界の共通語としてますます広がっています。そこで、英米だけではなく、それ以外の国(たとえばアジア諸国)の人々との英語でのやり取りが大切になってきます。

な行

もしも、こんな「学びの場」があったなら…。そんな既存の学校教育に代わる学びのかたちを研究しています。あなたならどんな学びのスタイルに惹かれますか。ともに議論していきましょう。

は行

ま行

私たちはいろいろな人やもの、出来事に出合い、関わりながら一生、変化=「発達」し続ける存在です。私は「発達」心理学、とくに親密な対人関係のなかで人が互いにどんな心理的変化(成長)を遂げていくのか研究しています。みなさんはこれからどんな出合いのなかでどんな風に成長していくのでしょうか?その豊かな可能性を、ここでの出合い、学びによってさらに広げてください。

私は「マーケティング」や「国際ビジネス」など、ビジネス関連の科目を担当しています。ビジネス系の科目は、社会に出てすぐに役に立つものばかりです。グローバル化や情報化が進展する中、基礎理論はもちろん、最先端の知識や見識を身につけましょう!

や行

ら行

わ行

A~Z

国際人になりたい学生には、役に立つ英語が重要です。英語は「The Global Language」と言われています。他の国々の人々とコミュニケーションがうまくできるために、どうしても必要です。

歴史や科学と違って語学は技術であり、音楽やスポーツと同じように永遠に少しずつ進化したり、変わったりします。そのゆえ、言語が分かるというより、息を吸うように自然に言語が使えることを目指すべきです。そうすると新しい世界が目の前に広がってきます。一緒にその世界を探検しましょう。

広く知的好奇心を持ちながら、勉強するときには心を集中するというのが私の勉強法です。皆さん、いろいろな事に興味を持ち、楽しみながら、共に勉強していきましょう。