学部・学科・大学院

学習モデル

基礎から応用まで幅広く学び
語学運用能力を最大限に高める。

語学力とコミュニケーション能力を高めて専門性を磨く2つの分野でそれぞれ学びます。

国際コミュニケーション分野

外国語によるコミュニケーション能力を身につける。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

レベルに応じたクラス編成で、英文法などを基礎から学び直します。海外研修プログラムでこれまで培った英語力を実践。帰国後もその運用能力の維持・向上に取り組みます。

SKILL 身につく力・スキル

英語や中国語によるコミュニケーション能力や、国際的なビジネス環境に対応できる知識と理解力が身につきます。また、TOEIC®のスコア向上や中国語検定に挑戦します。

FUTURE 想定される進路

● 中学・高校英語教諭 
● 日本語教師
● 外資系企業 
● 企業の海外駐在員 など

福田 隆介

STUDENT'S VOICE

eラーニングやインターカムを活用した英語の授業は、どれも変化に富んでいて前向きに取り組めます。目標は中学校の英語教師。教育実習に向けて英語のさらなるブラッシュアップに励んでいます。

福田 隆介さん
国際コミュニケーション学科 3年(宮崎県出身)

授業ルポ 教職実践演習

教職の総仕上げは、学生たちの白熱した授業。

教職課程の総仕上げは、学生たちの白熱した授業。

教員免許取得に向けた総仕上げの科目です。教育実習で鍛えられ、教育への情熱も教える力量も格段にアップしている学生たちと、いじめ防止の模擬授業や教育問題のグループ討議など、毎回、白熱した授業を展開しています。

中村 浩子 教授

中村 浩子 教授

研究分野:比較教育学、教育社会学

ビジネス・コミュニケーション分野

国際的なビジネス環境への対応力を身につける。

STUDY INFO.

LEARNING 何を学ぶのか

英語・中国語の基礎をしっかり学修するとともに、流通やマーケティングなどの知識を修得します。そして海外留学や海外研修プログラムで、本場のビジネスを体験的に学びます。

SKILL 身につく力・スキル

グローバル社会で必要な英語や中国語などによる高度なコミュニケーション能力を身につけます。また、海外研修を通して国際ビジネススキルを磨きます。

FUTURE 想定される進路

● 外資系企業 
● 企業の海外駐在員 
● 商品バイヤー 
● 貿易事務 など

松本 大地

STUDENT'S VOICE

将来の目標は、自動車の貿易に関わること。そのために、「貿易実務」や「国際金融論」など、経済分野の授業を積極的に受講しています。英語力の向上を目指し、海外留学を予定しています。

松本 大地さん
国際コミュニケーション学科 3年(京都府出身)

授業ルポ マーケティング戦略

マーケティング的な視点から世の中を見てみよう。

マーケティング的な視点から世の中を見てみよう。

マーケティングの基礎理論をもとに、新製品開発、消費者心理、ブランド構築など実践的な戦略を学び、日頃から消費者目線やマーケティング的な視点で世の中の動きをみる柔軟な発想を養います。

宮﨑 哲也 教授

宮﨑 哲也 教授

研究分野:マーケティング