学部・学科・大学院

学部・学科・基幹教育機構・大学院・留学生別科

経済学科 | 教員紹介

三輪 淳之(ミワ アツシ)
氏名 三輪 淳之(ミワ アツシ)
英文 Miwa Atsushi
大学名 大阪国際大学
学部 経営経済学部
学科 経済学科
職階 教授
役職
学位 経営修士(専門職/立命館大学院経営管理研究科)
所属学会
研究分野 企業法務、法務コンプライアンス、コーポレート・ガバナンス
研究業績 パナソニック株式会社を経て現職。

パナソニック株式会社では、30余年に亘って、国際法務部門に在籍し、企業法務、国際契約、M&A(買収・合併)、コンプライアンス、刑事・民事事件、国内訴訟・海外訴訟、内部通報、懲罰等の対応に従事した(1986年~2021年)。
在職中に、欧州(ベルギー)・アジア(シンガポール)・米国(ニューヨーク)の三回の海外駐在により、海外最前線での国際法務対応も経験。
国内・海外での企業の社外取締役にも就任し、企業統治や経営に意思決定プロセスにも参画(2008年~2021年)。

パナソニック株式会社に在職しつつ、実務家教員として、関西学院大学法学部での、「国際法務演習」(ゼミ)及び「企業法務セミナー」、並びに広島大学法科大学院での「グローバルビジネスと法務」講義も実施(2016年~2020年)。

関西学院大学法科大学院及び広島大学法科大学院の「諮問委員会 委員」に就任し、法科大学院のあり方について審議・提議(2019年~2021年)。

パナソニック株式会社では、学生採用の最終面接官を経験し、また、学生のインターンシップ受け入れもおこなってきた(2008年~2020年)。

【論文】
・「コーポレートガバナンスにおける社外取締役機能強化による企業価値向上」
 (立命館大学院修士論文)(2023年)
・「産官学連携体験型学修プログラム」
 (国際研究論叢第36巻1号/村上敬進・藤澤宜広・湯浅孝康との共著)
 (2022年)
・「CS分析及び行動経済学の見地による授業アンケートの開発:
 経済学及び法学・行政学教育を対象として」
 (大阪国際大学紀要第36巻第3号/村上敬進・藤澤宜広・湯浅孝康との共著)
 (2023年)

【発表】
・「EC Code of Conduct(欧州競争法遵法プログラム)」
 (欧州競争法フォーラム ― 在ベルギー/1992年)
・「中国事業に関する法務ハンドブック」
 (企業法務会/2002年)
・「アライアンス法務戦略ガイド」
 (経営法友会/2004年)

【講演】
・「アジアにおける海外地域統括会社の法務機能のあり方」
 (アジア法曹Commonwealth会 ― 在シンガポール/2010年)
・「アジア統括本社における企業法務のあり方」
 (「森・濱田松本法律事務所」主催年次セミナー/2012年)
・「グローバル日本企業における法務機能について」
 (ジャパンソサエティ ― 在ニューヨーク/2015年)
・「グローバルビジネスと法務」
 (関西学院大学法学部教授研究会/2018年);
・「海外法務セミナー」
 (「日比谷中田法律事務所」主催セミナー/2018年)
・「グローバルビジネス法務」
 (森・濱田松本法律事務所主催セミナー/2022年)
・「国際法務の観点から見た海外会社ガバナンスとコンプライアンス」
 (日本監査役協会主催講演会/2022年)

教員一覧へ戻る