学部・学科・大学院

経営学科 | 教員紹介

安高 真一郎(アタカ シンイチロウ)
氏名 安高 真一郎(アタカ シンイチロウ)
英文 Ataka Shinichiro
大学名 大阪国際大学
学部 経営経済学部
学科 経営学科
職階 准教授
役職 グローバルビジネス学科長
学位 博士(工学/早稲田大学大学院)
所属学会 電気学会、日本知能情報ファジィ学会、日本管理会計学会、日本生産管理学会、日本経営システム学会
研究分野 経営情報学、原価管理、ロジスティクス、ソフトコンピューティング
研究業績 著書
「新版 入門経営分析」(第5・6章担当、2013)
「ビジネス系大学教育における質保証」(第5章担当、2013)

論文
「特性関数を考慮した4人協力ゲーム」, 大阪国際大学紀要 国際研究論叢, vol.28, no.1, pp.23-36, 2014.
「SCMシミュレーションモデルと最適化」, 日本生産管理学会論文誌, vol.19, no.1, pp.137-143, 2012.
「資金計算書の問題点 -B/S, C/Fとの連結環を求めて-」, 大阪国際大学紀要 国際研究論叢, vol.25, no.2, pp.01-11, 2012.
「輸送問題と遺伝的アルゴリズムによる輸送コストマネジメント手法」 大阪国際大学紀要 国際研究論叢, vol.24, no.3, pp.45-58, 2011.
「 Optimal Design of Two-stage Logistics Network Considered Inventory by Boltzmann random key-based GA」, 電気学会 共通英語論文誌 , vol.5, no.2, pp.195-202, 2010.
「ハイブリッド型遺伝的アルゴリズムによる配送経路に制約を伴う多品種2段階配送計画モデルの解法」, 電気学会論文誌C, vol.128,no.3, pp.456-461, 2008.

発表
「機会損失を含んだ輸送問題の一考察」, 第53回 日本経営システム会 全国研究発表大会, pp.282-283, 2014.
「差分進化による機会損失を考慮した輸送問題の一解法」, 日本知能情報ファジィ学会 第30回ファジィシステムシンポジウム, pp.101-104, 2014.
「差分進化を用いた時間割作成手法」, 日本知能情報ファジィ学会 第29回ファジィシステムシンポジウム, pp.391-394, 2013.
「Study on Timetable Design for Osaka International University by Differential Evolution」, The 1st IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE2012), pp.272-275, 2012
「差分進化を用いた配送計画システムの研究」, 日本知能情報ファジィ学会 第28回ファジィシステムシンポジウム, pp.1157-1160, 2012.

教員一覧へ戻る