学部・学科・大学院

教員紹介

あ行

小瀬木 えりのプロフィールはこちら

言葉や文化の違う人との出遭いには新鮮な驚きもありますが、行き違いも多くいつの間にか誤解が積み重なるトラブルもあります。文化人類学には異文化理解に役立つ智恵がたくさん詰まっています。一緒に学びませんか。

か行

人として生まれたからには、果たさなければならない使命と役割があります。自分の価値を高め、これらを一緒に見つけましょう。見つけるのは、あなた。わたしは、全力であなたを応援します。

電化製品から衣料品、服飾雑貨、日用品に至るまで私たちの生活の中にはアジア諸国で作られた製品があふれています。身の回りにある数々の品物がアジアのどのような国で、どのようにして作られているのか、授業の中で一緒に調べてみませんか。

「観光学」は国際社会、環境、文化、平和、教育、まちづくりなど、さまざまな社会現象とかかわりのある学問です。旅行、航空、鉄道、ホテルなどの観光産業についても知ることができます。一緒に世界の観光資源、現状をめぐり、そのあり方を研究する旅に出ましょう。

私は主に日本語を学ぶ留学生のための日本語科目を担当しています。そんな留学生のみなさんと交流してみませんか。英語や中国語を学びながら、母語である日本語についても考えるきっかけになると思います。きっと新しい何かを発見できることでしょう。

さ行

アジアの西端・トルコと東端・日本において文化人類学・民俗学的研究をし、講義をしています。世界遺産を見たり、異なる人々の文化を比較、理解し、世界の中での日本文化をも考えたいと思います。

私たちの住む世界とは、どのような世界なのでしょうか。国際政治学の理論と現実を学ぶことで、世界を多様な視点からみていきましょう。また、どのようにすれば、紛争・兵器・貧困・難民といったグローバルな問題を解決することができるのでしょうか。みなさんと一緒に考えていきましょう。

た行

この高度情報社会では、情報技術の理解とコンピュータの利用能力は、社会人にとって不可欠です。学生時代にこれらをしっかり学び,スマートな仕事ができる人になってください。本学にはそれを支援する情報系科目が開講されています。

な行

は行

ま行

新しく発足した「国際観光学科」では語学力や観光についての知識はもちろん、文化や芸術の魅力を知り、それを国内外に発信するための力も身に付けることができます。文化のプロフェッショナル「博物館学芸員」資格にも挑戦してください。

大学生としてのみならず、社会人になってからも、いわゆる「国語」の読み・書きは必須の技術として求められます。本学には日本語を学ぶ科目が開講されていますので、大学生の間にこれらをしっかり学んで、研究も仕事もできる人になってください。

観光業は、例えば旅行業の場合、旅行したり観光知識を増やしていく事が研鑽となり、趣味が実益に繋がる魅力もありますが、仕事の旅行の主役は「お客様」で、自分よりお客様第一で努めねばなりません。この点が単に「旅行好き」なだけでは旅行業が務まらない理由です。学生の皆さんが、観光を学び、イメージだけでなく現状を認識した上で、より良い職業選択が出来るよう、業界経験や多様な人生経験を活かしフォローしていきたいと思います。

や行

ら行

わ行

A~Z