学部・学科・大学院

学びのポイント

世界を学び、語学力を高め実学としての「観光」を究める。

学びのポイント

将来を見据えた3つの履修モデルコースで学ぶ。

観光・ホスピタリティコース

語学を学びながら、観光や旅行ビジネスなどの知識と実践力、おもてなしの心を身につけます。

観光・ホスピタリティコース

異文化交流コース

異文化・日本文化に関する理解力と、それらを表現できる能力を身につけます。

異文化交流コース

学芸員・文化ビジネスコース

歴史や民俗、芸術の各分野を学びながら、国家資格「学芸員」の取得を目指します。

学芸員・文化ビジネスコース

現場で役立つ実践力を身につける。

英語や中国語などの語学の基本技能(読む・書く・聞く・話す)に加えて、空港・旅行・ホテル業界などで必要な専門知識と実践力を身につけます。3つの履修モデルコースをベースに、将来の目標に合わせて、目指す分野の実践力を養います。

現場で役立つ実践力

全員が海外スタディツアーに参加して国際感覚を養う。

ハイレベルの語学力を持ち、何事にも積極的に挑戦できる国際人を育てる国際観光学科。その素養を身につけるため、本学科では全員が海外を体験し、その経験を通して語学力向上はもちろん、国際観光に関する知識の修得、国際関係や地域への理解、また国際社会を理解するために必要な基本知識の修得を目指します。また希望者はさまざまな期間、テーマの海外留学・研修プログラムに参加することができます。

海外スタディツアーイメージ