インドネシアページへようこそ

大阪国際大学の取り組みに深く共感されたラフマット・ゴーベル氏の名を冠した奨学金プログラムを発足させ、インドネシア学生交流プログラム生に対して奨学金が支給されています。

ゴーベル氏と宮本学長

インドネシアへ行ってきました!

インドネシア学生交流研修

学生交流フィールドトリップを毎年夏期研修として実施しています。
期間中は、ジャカルタでの協定校訪問、日系企業訪問、中学・高校でのボランティア教師体験、協定校訪問、そして世界遺産見学と、短期間で教育面、経済面、文化面からインドネシアを体感します。

詳しくはこちら

インドネシア・バリ島ホテルインターンシップ研修

世界中からのゲストをおもてなしするリゾートホテルで、ハウスキーピング(客室係)、フロント業務、レストラン業務などを一生懸命頑張って勉強している模様を、彼らのインターン日誌から紹介します。慣れない生活環境の中、ホテル業務と英語に奮闘している彼女たちのたくましい姿が想像できます。

詳しくはこちら

学生チャレンジ制度「胃袋でつなぐインドシネアと日本」

2013年度の学生チャレンジ制度採択企画である「胃袋でつながるインドネシアと日本」プロジェクトチームでは、インドネシア産の食材による現地アレンジ版日本料理を開発。レシピ検討と試食を重ね、現地コンテストに出品するメニューが決定されました。協定校であるジェンデラル・スディルマン大学(UNSOED)の学生とのやりとりも活発に行われました。

詳しくはこちら

インドネシア学生の紹介

HALIMAH MURADI ハリマ ムラディ さん

国際コミュニケーション学部
国際コミュニケーション学科
出身:Cirebon(チルボン)

詳しくはこちら

RIDWAN ACHYAR リドワン アヒヤール くん

大阪国際大学 大学院 
経営情報学研究科 経営情報学専攻
修士課程
出身:Tegal(テガル)

詳しくはこちら

国際交流の強化ASEAN地域での協業について

2014年6月1日より、大阪国際大学は、ガンバ大阪とパートナーシップ協定を締結しました! 本学の「世界を舞台に活躍できる人材を育てていきたい」という思いと、ガンバ大阪がASEAN地域で展開している活動理念が一致した今回の協業では、教育・研究・育成、地域・社会貢献、東南アジア地域の分野で相互に協力し、地域の発展と人材育成に寄与する事を目指していきます。 ASEAN諸国におけるガンバ大阪のプレゼンスを活かし、アジアでのサッカーの普及やレベル向上に貢献しています。

詳しくはこちら

インドネシアをムービーで紹介

宮本学長がLSPRの卒業式に出席!

インドネシア学生交流研修~2014夏~

インドネシアの庶民の足と言われるベチャについてご紹介します。ベチャというのは、三輪自転車に座席をつけてお客を運ぶタクシーのことを言います。元は日本人発明の人力車が発展して出来たとか。インドネシアではジョグジャカルタなどの地方都市に多いベチャ。訪れた際には是非とも乗ってみてください!



Facebookページのご紹介