就職・キャリア・進路

就職サポート体制

学生一人ひとりにあった キャリアデザインをサポートします

担当のアドバイザーによる徹底した個人面談・指導

就職部では、学生との個人面談を重視し、キャリアカウンセラーの資格を有した職員が面談に応じます。最初は、一人ひとりの希望や進路に対する考え方や意識などを話し合うインテーク面談から始まります。

進路が決まるまでの一人当たりの平均面談回数は8~10回で、就職の心構えから履歴書の作成や模擬面接といった実践指導まで行っています。個人指導の充実が本学の特色であり、卒業生のうち90%以上が個人面談を受け、希望の進路に進んでいます。

PHOTO

「一人ひとりをていねいに」が基本のサポート体制

OIUは、学生一人ひとりのキャリアを大切に考えます。
就職活動は始める前に、しっかりしたキャリアプランを立てることが大切です。

本学の大きな特長は、1年次から正規のカリキュラムの中でトータルに仕事や進路について考える機会を設けていること。さらに、専門分野の学習の中で社会や職業人との数多くの出会いを体験し、自分にとっての職業とは何かを常に意識していくことができることです。

就職年次前はインターンシップ、大学4年次には充実のサポートプログラムを実施し、就職講座、企業イベントなど幅広いメニューで具体的な活動スキルを養い、個別相談や指導によって個性や目標に合わせた進路へと導いていきます。

PHOTO
進路選択のサポートプログラム(就職講座・実践演習)
ガイダンス 就職ガイダンス
就職講座 各種基本講座(業種職種研究・履歴書の書き方など)
筆記試験・面接・グループディスカッション対策
就職活動マナー
メイクアップ講座
実践演習 履歴書対策
面接対策
業界・職種・企業研究会
企業イベント 本学主催合同企業説明会
個人面談

進路サポート体制

進路サポート体制について

本学では学生の進路(就職・進学)の支援の専任部署として就職部を設置しており、就職部が就職委員会やセミナーと連携する全学体制を敷いています。

就職活動支援のための全学支援体制

本学の就職支援は下記の図にあるように全学支援体制をとっており、進路・就職の指導を行う専任部署である就職部と大学各学部並びに短期大学から選出された教員が就職委員会を開催し、就職活動支援に関する検討や提言、情報交換を行い、そこで集約された情報は委員を通じてセミナー担任から学生に案内されます。
具体的な支援策についてはキャリア教育と就職指導を軸にしており、キャリア教育は職業観を養うことを目的にインターンシップやキャリア形成科目を正規授業として開講しています。就職指導では来るべく就職活動を完結できるように就職関連イベントを開催しています。また、就職だけでなく将来役に立つ資格を取得できるように講座を運営しています。

全学をあげての進路支援体制

全学挙げての強力支援体制

就職委員会は、就職部と各学部・学科から選出された教員で構成。支援方針の検討や、就職活動に関する情報交換を活発に行っています。ここで集約された情報は、委員を通じてセミナー担任教員に伝達。進路指導に活用するとともに、一人ひとりの進路に応じて情報を案内し、就職活動に役立てます。

PHOTO

なんでも相談窓口

1年次から4年次までの一貫したセミナー(ゼミ)では、本学の専任教員が担当し、学習活動のみならず、学生生活から就職活動まで一人ひとりをきめ細かくサポートします。勉強以外にも趣味の話や将来の夢などなんでも気軽に相談してください。

PHOTO

全国で有数の充実スタッフ

学生の抱える疑問や問題に対応するため、就職部に専任のカウンセラーを配置して、進路が決定するまで徹底的に個人面談・相談。きめ細かなキャリア支援スタッフ体制(職員数)は、全国でも有数です。

PHOTO