就職・キャリア・進路

就職サポート体制

学生一人ひとりにあった キャリアデザインをサポートします

専門のアドバイザーが個別面談・指導を担当

就職部では学生との個別面談を重視し、キャリアカウンセラーの資格を有した職員が学生一人ひとりに対する面談を行っています。 また「教職員による全学支援体制」の下、就職部スタッフの担当制を敷き、教員・就職部スタッフ双方が一体となり、卒業後の最善の進路へのサポートをしております。学生一人ひとり異なる希望や進路に対する考え・意識などを話し合う、始めのインテーク面談から、進路が決まるまで一人当たりの8~10回に及ぶ面談を通して、就職の心構えから筆記試験対策、模擬面接といったきめ細やかな実践指導を行います。卒業生のうち90%以上が個別面談を受け、希望する進路へ進んでいます。

PHOTO
カウンセラー数(2017年6月1日現在)
カウンセラー 9名
内、キャリアカウンセラー
資格取得者
7名
2017年3月卒業者面談状況(2016年4月~2017年3月)
大学 短大
卒業者数 443名 253名
面談総数 3,608回 2,559回
一人あたり
面談回数
8.1回 10.1回

「一人ひとりをていねいに」が基本のサポート体制

OIUは、学生一人ひとりのキャリアを大切に考えます。
就職活動は始める前に、しっかりしたキャリアプランを立てることが大切です。

本学の大きな特長は、1年次から正規のカリキュラムの中でトータルに仕事や進路について考える機会を設けていること。さらに、専門分野の学習の中で社会や職業人との数多くの出会いを体験し、自分にとっての職業とは何かを常に意識していくことができることです。

就職年次前はインターンシップ、大学4年次には充実のサポートプログラムを実施し、就職講座、企業イベントなど幅広いメニューで具体的な活動スキルを養い、個別相談や指導によって個性や目標に合わせた進路へと導いていきます。

PHOTO