学部・学科・大学院

リアルストーリー

未来につながった 学びのリアル・ストーリー

Message from内定者

第一志望の企業から内定を獲得。人間性で勝負できる念願のMR職に。

上村 凌

上村 凌 さん
人間健康科学科 4年(京都府出身)

大日本住友製薬株式会社 内定

内定

専門的な仕事に携わりたいと考え、製薬業界に興味を持ちました。そして、自分の人間性で勝負できるMR職を目指し、第一志望の企業から内定をいただきました。就職活動では、ゼミで培った「考える力」が役立ったと感じています。MRは、人の健康や命に、間接的に関わることのできる仕事。人間健康科学科での学びを活かし、成長していきたいです。

Message from 卒業生

OIUの学び、経験を活かし、目指していた消防士の道へ。

松山 裕貴

松山 裕貴さん
人間健康科学科 2016年卒業(兵庫県出身)

伊丹市西消防署 勤務

小学生のとき、祖父が急病になり、救急隊のお世話になりました。気が動転する母を、冷静な対応で落ち着かせてくれた救急隊員の仕事ぶりに憧れ、消防署で働くことを目指すようになりました。
OIUに入学してからも、その夢は変わりませんでした。水泳部の活動を通して、消防士に必要な忍耐力や団結力を養う一方、将来の仕事に役立てようと、カウンセリングの授業を受講しました。そのかいあって、希望していた地元の消防局の採用試験に合格。就職活動を、あらゆる面からサポートしてくれた就職部の職員の方々と、合格の喜びを分かち合えたのは良い思い出になっています。
現在は、警防隊の一員として、災害出動や防火査察、地域での消防訓練などの仕事に携わっています。地域の方から「助かったわ」「ありがとう」など、感謝の言葉をいただくことが何よりの励みになります。
訓練や経験を積み重ねて、いずれは救助隊に所属し、災害が起こった際には、最前線で1人でも多くの人の命を救う活動に従事したいと思っています。