幼児保育学科|教員紹介

久保田 健一郎(クボタ ケンイチロウ)
氏名 久保田 健一郎(クボタ ケンイチロウ)
英文 Kubota Kenichiro
大学名 大阪国際大学短期大学部
学部  
学科 幼児保育学科
職階 教授
役職 学科長
学位 博士(人間科学/大阪大学)
所属学会 日本教育学会、教育哲学会、教育思想史学会、日本保育学会、日本保育者養成教育学会
研究分野 教育哲学、教育人間学、幼児教育
研究業績 【著書】
久保田健一郎 「家庭・地域との連携」「求められる教師像」『実践に役立つ教職概論』 大学図書出版 2019年3月
久保田健一郎 「教育の目的」「教育と児童福祉の関連性」『いまがわかる教育原理』 みらい 2018年3月

【論文】
久保田健一郎、野口知英代 「大学と併設園の協働の意義 -保育者養成、保育の質、地域の子育て力に関連して-」『国際研究論叢』Vol.34-1 2020年10月
濱中啓二郎、久保田健一郎、吉田直哉、田口賢太郎、稲井智義、増田翼 「保育学における理論=実践問題としての保育者の専門性の追求」『新渡戸文化短期大学学術雑誌』Vol.10 2020年2月
久保田健一郎、野口知英代、矢羽田ユミ子 「大学と併設園の協働による学生の保育現場体験 -その意義の考察と位置づけの変遷を中心に-」『国際研究論叢』Vol.33-2 2020年1月

【発表】
久保田健一郎、野口知英代 「大学における子育て支援の研究 -保育者養成における「わくわくランド」の意義-」日本保育学会第73回大会 2020年5月
吉田直哉、鈴木康弘、田口賢太郎、増田翼、濱中啓二郎、久保田健一郎 「保育者養成における「原理」系科目の再定義:保育学における理論=実践のインターフェイスとして」 日本保育学会第73回大会 2020年5月
久保田健一郎、野口知英代 「保育の質の向上における大学と併設園の役割」 日本保育者養成教育学会第4回大会 2020年3月

【社会活動】
守口市総合基本計画審議会委員 2020年6月~2020年12月
門真市公立園最適化検討委員会(会長) 2019年5月~2019年12月
寝屋川市社会福祉審議会委員(児童福祉専門分科会) 2019年4月~
守口市子ども・子育て会議委員(会長) 2018年7月~
寝屋川市待機児童ZEROプラン推進会議アドバイザー 2017年5月~

教員一覧へ戻る