心理コミュニケーション学科

コミュニケーションを
社会で活かす力にする。

詳しくはこちら

  • POINT1
    心理学をベースにして
    コミュニケーションについて
    学ぶ。
  • POINT2
    2分野の学びを
    アクションによって
    確かなものにする。
  • POINT3
    国家資格「公認心理師」
    受験に必要となる
    カリキュラムを設定。

多彩な学びでコミュニケーションの応用能力を養う

2つの分野
心理分野
心理分野
臨床心理学 人はなぜ悩むのでしょうか。心の病は、どのように治せるのでしょうか。そのしくみを明らかにするために、心理テストやカウンセリングの方法について、体験を通じて学びます。
社会心理学 あなたの心や行動は、自分が思う以上に周りの人々の影響を受け、また影響を与えています。自分自身を理解し、他者の思いや体験を共有しながら人間関係について学びます。
コミュニケーション分野
人間が集まることによって成立している社会について学びます。人々のライフスタイルを豊かにするためのさまざまな手法を実践的に学習するとともに、社会の仕組みを解き明かし、その構成員である「人」の行為とコミュニケーションについて理解を深めます。
まるわかり!心理コミュニケーション学科
  • 教育の特色・学科の特徴
  • 学習モデル
  • 体験PROGRAM
  • カリキュラム
  • リアルストーリー
  • 教員紹介