短大紹介

大学紹介

就職内定者レポートvol.1 ~幼児保育学科 保育コース 2 年次生 早瀬 瑞紗さん~

12/12/21

社会福祉法人もくせい会 第3きんもくせい保育園 内定

早瀬 瑞紗さん

短期大学部 幼児保育学科
保育コース2年次生
府立門真なみはや高校(大阪)出身


01 自分なりに成長できたと思う要因は何ですか?他人の意見にも耳を傾けるようになったことです。高校生までの私は、一度決めると自分の意思や考えを貫き通すことしか考えていませんでした。しかし、OICに入学し、ゼミで劇の発表をする機会があり、そこで他人の意見に耳を傾けてみると、私の思いつかないアイデアや方法がたくさんあることに気づきました。それからは自分の意志も伝えながら、他人の意見にも耳を傾け、受け入れられるようになりました。当たり前のことかもしれませんが、私にとっては大きく成長した部分だと感じています。


02 内定を取ることができた要因は何ですか? 「第3きんもくせい保育園で働きたい!」という強い意志です。中学2年生の職場体験でお世話になった際、家庭的な雰囲気と一人ひとりに寄り添った保育を体験しました。OICに入学後も、お願いをして保育実習先として受け入れていただきました。実習中は保育士として是非働かせていただきたいという気持ちを常に抱きながら、私にできる精一杯の力で取り組みました。
その前向きに取り組んだ姿勢を評価していただき、内定に繋がったのだと思います。


03 大阪国際大学短期大学部の魅力って何ですか?幼児保育学科の中にも3つのコースがあり、より自分に合った分野を専門的に学ぶことができるのが魅力だと感じています。また、幼児保育学科はゼミ(クラス)毎に同じ授業を受けるので友達もたくさん増えるし仲良くなります。授業でわからないことがあれば気軽に先生方に質問もでき、丁寧に返答をしてくださるのでより理解が深まり勉強にも意欲が湧きます。
さらに天気が良い日には屋外のテラスで昼食を食べるのもおススメです。


04 今後の抱負を聞かせてください私は幼い頃から幼稚園教諭か保育士になりたいと思い続けてきました。働きたいと思っていた保育園で保育士として内定をいただき、嬉しさや感謝の気持ちと同時に自分に務まるのだろうかという不安もあります。ですが、長年の夢がついに叶うので、どんなことにも積極的に取り組み、一日でも早く私の思い描いている保育士になれるように頑張ります。

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ