短大紹介

大学紹介

守口市の友好都市交流事業「子ども交流事業」に学生が指導員として協力―野外教育による全人的成長の支援―

19/11/20

高知県 東洋町

 守口市の主な政策の一つ「都市魅力の向上 友好都市交流事業」に位置づけられる「子ども交流事業」に本学学生が参加児童の指導員として協力しました。学生たちは、本事業の目的である、子どもたちが大自然を実感し、自主性や連帯意識を高め、豊かな社会性を身につける全人的成長の支援を行いました。
【子ども交流事業】
高知県 東洋町:学生5名、児童(守口市と東洋町)計40名
和歌山県 かつらぎ町:学生2名、児童(守口市と東洋町)計40名

学生指導:横山 誠 准教授(経営経済学部 経営学科)
参加学生
(1)高知県東洋町 2泊3日
  益田 理沙さん(経済学科2年次生)
  矢野 歩未さん(経営学科2年次生)
  谷口 明紀さん(経営学科2年次生)
  高橋 孝介さん(スポーツ行動学科2年次生)
  小野木 玲奈さん(ライフデザイン総合学科1年次生)

(2)和歌山県かつらぎ町 1泊2日
  益田 理沙さん(経済学科2年次生)
  矢野 歩未さん(経営学科2年次生)

守口市HP【姉妹・友好都市】

「広報もりぐち」掲載
高知県東洋町の紹介

和歌山県かつらぎ町の紹介

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ