大学紹介

海外異文化研修(韓国)報告

19/05/09

 春季海外研修として、12日間の日程で、海外異文化研修(韓国)が行われました。今年度は、栄養士コース3名、キャリアデザインコース2名、観光・英語コース2名の計7名が参加しました。

引率は、短期大学部ライフデザイン総合学科の海老澤薫講師が前半を、加藤淳一講師が後半を担当しました。

 研修は、本学の提携校である韓国・釜山(プサン)にある東洲(トンジュ)大学で行われました。12日間にわたる研修では、韓国語の講義をはじめ、韓国の衣食住に関する様々な体験や世界遺産である慶州/仏国寺見学、東洲大学の学生宅へのホームステイも行いました。また、研修中には日本文化を紹介するプレゼンテーションを、帰国後には学内報告会を行いました。

 この研修を通じて、韓国語だけではなく異国の文化を知り、交流を深め、多くのことを学びました。これからの各コースの学びに繋がる充実した研修となりました。

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ