大学紹介

夏期休暇を迎えるにあたって

12/08/01

 夏期休暇を迎えるにあたって、有意義な毎日を過ごしてもらいたいと思います。合宿・海外旅行等に出かける機会もあろうかと思われますので、事故や事件などに遭わないよう、以下のことに十分注意して有意義に過ごして下さい。
大阪国際大学の学生として、自覚と責任のある行動に努めて下さい。

【交通安全について】
休暇中は、自動車・オートバイ等を運転する機会が増えると思います。交通ルールを守り、事故等に巻き込まれないよう、安全運転に心がけて下さい。

【飲酒について】
未成年者の飲酒は法律違反です。また、お酒を飲めない人への飲酒の強要も重大な事故につながる大変危険な行為です。「イッキ飲み」はしない・させないようにして下さい。

【薬物乱用について】
麻薬や覚せい剤の使用は法律違反というだけでなく、精神や身体上の問題を引き起こし、学生生活崩壊の原因となります。また、「お香」、「合法」と称して販売されている「脱法ハーブ」も麻薬や覚せい剤使用のきっかけになります。これらの薬物が販売されているような場所には近づかず、決して興味本位で使用しないよう気をつけてください。

【旅行について】

海水浴や登山等、レジャーに出かける場合は、気象状況を十分考慮し、万全な計画と準備をして下さい。
海外へ出かける場合も渡航前に外務省の海外安全情報を調べ、日本大使館や総領事館などの緊急連絡先も確認して下さい。また、危険情報が出されている地域への渡航は避けて下さい。旅行先では、現地の法律・文化・習慣等を尊重し、マナーを守った行動をして下さい。家族や知人には、旅行日程・宿泊先・連絡先を事前に伝えておいて下さい。

外務省海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/

【留学生のアルバイトについて】
留学生の皆さんのアルバイトには制限が設けられています。資格外活動許可の範囲を超えたアルバイトは決してしないよう注意してください。

【有意義な夏期休暇のために】
大学生活の先には"就職"という現実が待っていますが、企業が大学生に求めているものは「自ら考えて何かに取り組むという意欲と行動力。それを学生時代に経験してほしい。」ということが重要視されます。
企業の面接は人物重視です。その時に語れることを是非、経験してほしいと思っています。夏期休暇は、このような経験をするための絶好の時期と言えるでしょう。アルバイトだけで終わるのではなく、クラブやサークル、ボランティア活動、資格取得のほか、一人旅など何かに挑戦するという計画も良い経験になるはずです。


夏期休暇中の緊急連絡先
《守口 キャンパス代表》 06-6902-0791
《枚方 キャンパス代表》 072-858―1616

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ