大学紹介

セミナーの学外授業

11/07/19

20110715_1_01.jpg7月2日(土)に、大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」に赴き、セミナーⅠ・Ⅱの学外合同授業を実施しました。当日は、天候にも恵まれ、一回生6名、二回生5名の計11名が参加しました。1958年(昭和33年)8月25日に、安藤百福氏は、池田の自宅裏庭に建てた小さな小屋で研究を重ね、新しい食文化となるインスタントラーメンを生み出します。当時の研究小屋が館内に再現され、小屋の中に入って当時の雰囲気の一端を味わうことが出来ました。また、インスタントラーメンの歴史と変遷が展示室の壁面に描かれ、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」の展示、マジカルテーブル(クイズコーナー)、カップヌードル型の体験シアター、インスタントラーメントンネル等を通じて、改めて「食足世平」の考え方を理解するとともに、製品の持つ魅力を再認識することが出来ました。また、体験工房で多少苦戦しながらも和やかな雰囲気の中でオリジナルのカップヌードル作りを楽しみ、もの作りの難しさや楽しさを体感することが出来ました。発明や発見の大切さや喜びを直接体験することが出来る良い機会となり、学生も大満足の表情で現地を後にしました。

20110715_1_02.jpg

20110715_1_03.jpg



お知らせ一覧へ

ページの先頭へ