短大紹介

大学紹介

6月14日インターナショナルデー(台湾)報告

11/07/07

20110707_2_01.jpg 大阪国際大学では留学生の出身国・地域を紹介するとともに、気軽な交流ができるインターナショナルデーというイベントを定期的に実施しています。
 6/14(火)には守口キャンパス調理室にて、第2回インターナショナルデー(台湾)を開催しました。
 東日本大震災では台湾から169億円もの義援金が集まるなど、日本では今台湾に注目が集まっていますが、今回のインターナショナルデーでは、一般学生27名、留学生5名、台湾人留学生17名の合計49名もの学生が集まってくれました。

 まず台湾料理の調理実習です。メニューは五目焼きビーフン、屋台風オムレツ、タピオカミルクティーの3品です。各調理テーブルに台湾人留学生が入って、調理方法を教えながら、いろいろ楽しい話も交えて、料理が完成しました。

20110707_2_02.jpg


 試食の後は、台湾についてのプレゼンテーションと台湾語クイズを行い、台湾についての理解を深めました。

20110707_2_03.jpg

 また参加学生は、一度に沢山の知り合いが出来たと喜んでいました。
 これからも、異文化理解と異文化交流が一つで出来て、しかも「美味しい」インターナショナルデーを是非楽しみにしていてください!


お知らせ一覧へ

ページの先頭へ