ライフデザイン学科|教員紹介

加藤 淳一 (カトウ ジュンイチ)
氏名 加藤 淳一 (カトウ ジュンイチ)
英文 Kato Junichi
大学名 大阪国際大学短期大学部
学部  
学科 ライフデザイン学科
職階 講師
役職  
学位 修士(観光学/琉球大学)
担当科目 観光概論、国内観光資源、海外観光資源、ホテル実務、地域と観光演習、リゾート演習、インターンシップ(海外・国内)、社会生活の基礎ほか
所属学会 日本レジャー・レクリエーション学会、日本野外教育学会、日本海洋人間学会
研究分野 観光学、沖縄観光、海洋スポーツ
研究業績 【著書】
「サンゴいっぱいの海に戻そう」(部分執筆)、吉崎誠二・松井さとし(著)、芙蓉書房出版(2011)

【論文】
・「体験ダイビングが気分プロフィール(POMS)に及ぼす影響~沖縄観光客を対象として~」、加藤淳一・李烋再、国際研究論叢:第34巻第1号(2020)
・「スノーケリングが気分プロフィール(POMS)に及ぼす影響~沖縄県入域観光客を対象として~」、加藤淳一・李烋再、国際研究論叢:第33巻第3号(2020)
・「スクーバ・ダイビングによる精神心理的効果」(修士論文)、琉球大学(2015)

【学会発表】
・「スクーバダイビングが気分変容に及ぼす影響について」(口頭/オンライン)、日本海洋人間学会第9回大会、加藤淳一・千足耕一(2020)
・「スノーケリングが気分変容に及ぼす影響について」(口頭/オンライン)、日本レジャー・レクリエーション学会第50回記念大会、加藤淳一(2020)
・「体験ダイビングが気分プロフィール(POMS)に及ぼす影響に関する調査研究」(誌上)、日本野外教育学会第23回学会大会、加藤淳一・千足耕一(2020)
・「フォトロゲイニング🄬実施による地域・観光振興に向けた事例報告
~大阪府(北河内)エリアにおける取り組み事例として~」(ポスター)、日本レジャー・レクリエーション学会第49回学会大会(美作大学)、加藤淳一(2019)
・「サンゴ植え付けダイビングにおけるレクリエーション効果」(ポスター)、日本レジャー・レクリエーション学会第47回学会大会(那覇市ぶんかテンブス館)、加藤淳一(2017)
・「レジャー・スクーバダイビングにおけるレクリエーション効果に関する調査研究」(口頭)、日本海洋人間学会第6回大会(東京海洋大学)、加藤淳一・千足耕一(2017)
・「体験ダイビングによるレクリエーション効果に関する研究」(口頭)、日本野外教育学会第20回記念大会(国立オリンピック記念青少年総合センター)、加藤淳一・千足耕一(2017)
・「障がい者ダイビングの精神心理的効果の検証」(口頭)、第1回国際ICT利用研究学会全国大会(立命館大学)、喜瀬真雄・荒川雅志・加藤淳一ほか(2016)
・「障がい者ダイビングのレクリエーション効果~障がい者と健常者の比較~」(ポスター)、日本レジャー・レクリエーション学会第46回学会大会(早稲田大学)、喜瀬真雄・荒川雅志・加藤淳一ほか(2016)
・「スクーバ・ダイビングによるレクリエーション効果」(ポスター)、日本レジャー・レクリエーション学会第46回学会大会(早稲田大学)、加藤淳一・荒川雅志(2016)
・「スクーバ・ダイビングによる精神的リラクゼーション効果」(ポスター)、日本レジャー・レクリエーション学会第44回学会大会(立教大学)、加藤淳一・荒川雅志(2014)

【研究活動】
・東京海洋大学 海洋スポーツ・健康科学研究室(2017~)
・琉球大学 ヘルスツーリズム分野ウェルネス研究プラットフォーム 産学医連携アドバイザリーボードメンバー(2015~)

【学会活動】
日本レジャー・レクリエーション学会第47回学会大会(沖縄開催)実行委員、シンポジウム座長、ワークショップ座長(2017)

【社会活動】
・守口市生涯教育推進会議 委員(2020~)
・WBFリゾート沖縄株式会社 マリン・アクティビティー外部アドバイザー(2018~2020)
・沖縄県自然環境保全審議会 委員(2015~2018)
・沖縄県海岸漂着物地域対策推進事業 海岸漂着物の発生抑制対策WG構成員(2012~2018)
・沖縄県海岸漂着物対策事業 普及啓発事業/普及啓発教材作成WG構成員(2010~2012)
・特定非営利活動法人(NPO法人)美ら海振興会 副会長(2008~)

【その他】
・(講演)「もりぐちeセミナー」、守口市主催(2020)
・(依頼執筆)「エコたび-おきなわ」、沖縄県環境部自然保護・緑化推進課:保全利用協定締結地域パンフレット(2015)
・(活動事例報告)「沖縄の自然の保全と観光利用を考える~エコツアーの沖縄県知事認定制度の活用について~」、沖縄県主催「保全利用協定制度シンポジウム」(2015)
・(絵本)「波之上サンゴ物語」、沖縄県地域観光資源創出支援事業(2014)
・(DVD)「サンゴのことがとってもよく分かる海あしび」、沖縄県地域観光資源創出支援事業(2014)
・(依頼執筆)「沖縄の碧い海をいつまでも」、PADI JAPAN:PJ Report 2007 No.4(2008)

教員一覧へ戻る