観光・英語コース(男女共学)|授業&学び紹介

01 知識を得る

English ListeningⅠ・Ⅱ

English ListeningⅠ・Ⅱ

楽しみながら英語の
リスニングスキルを伸ばす。
ネイティブ教員の指導のもと、生きた英語にふれ、「聞く→発音する(話す)」の流れで自然な英語を身につけます。アットホームな雰囲気の中で積極的に授業に参加し、リスニング力と国際性を磨きます。

海外観光資源Ⅰ・Ⅱ

海外観光資源Ⅰ・Ⅱ

世界遺産をはじめ
海外の観光資源に関する
知識を深める。
観光学を学ぶ上で基礎となる科目です。同時に国家試験「総合旅行業務取扱管理者試験」の対策にもなります。プレゼンテーションを通して研究・調査方法を学び、表現力を培います。

02 資格に挑戦

旅行業特講Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

旅行業特講Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

国家試験の合格を目標に
旅行業務に必要な知識を修得する。
「国内旅行業務取扱管理者試験」と「総合旅行業務取扱管理者試験」の対策講座として、特講Ⅰでは「旅行業法」、特講Ⅱでは「旅行業約款」について学びます。さらに、特講Ⅲでは国内旅行業務取扱管理者試験の直前短期対策講座として模擬試験などを行います。

英語集中演習

英語集中演習

TOEIC®500点以上を目指し、
語彙力や基礎文法力を強化。
ビジネスシーンで使用される実用英語を中心に、TOEIC®スコア500点以上の確保を目標として、語彙力および基礎文法力を強化し、同時に読解力の向上を図るための、演習やグループワークを実施します。

03 プロを目指す

旅程管理主任者研修

旅程管理主任者研修

基礎から学んで実務研修まで。
旅程管理主任者の資格取得を目指す。
団体・パッケージ旅行に添乗員として同行し、プラン通りにツアーを進める旅程管理主任者。この研修では、基礎知識の修得から、国内日帰り旅行で添乗員業務を経験する実務研修まで、充実した内容で資格取得を目指します。

エアライン実務

エアライン実務

航空業界や航空ビジネスについて
理解を深め、マナーを身につける。
航空業界の歴史や仕組み、航空ビジネスの基礎知識について学び、航空業界の職種、その業務内容について理解を深めます。航空業界で求められる人材や資質を知るため、ロールプレイによる演習を行ったり、現役の業界人を招いて講演を実施するなど、実践的な学びを取り入れながら、社会人としてのマナーやホスピタリティ精神も身につけていきます。

04 体験から学ぶ

インターンシップ(海外)

カナダで生きた英語を学びながら
現地で観光業界の仕事を体験する。
カナダのJTBインターナショナルバンクーバー支店および現地語学学校で、約3週間の研修を行います。インターンシップを通して海外の旅行業務を体験すると同時に、語学研修やホームステイを通して本場の英語を学ぶことができます。

海外インターンシップ(海外)

関西空港ボランティア(AKV)

関西空港ボランティア(AKV)

関西国際空港で
学生が観光客を案内する活動。
関西国際空港に到着した外国人観光客の方たちに、学生がOICで身につけた語学を活かして案内などのサポートをするボランティア活動を行っています。「Assisting at KIX as a Volunteer」として、JR西日本関西空港駅周辺をメインに活動しています。