幼児保育学科|就職と進路

卒業生

社会福祉法人 向日葵福祉会 三ッ島保育園

植松 菜々恵さん 植松 菜々恵さん
幼児保育学科 2018年卒業
(大阪府出身)

子どもの成長に向き合えることが
やりがいです。
通っていた保育園の先生に憧れて、保育士になりました。勤務しているのは、育児担当制保育を実践している園。子ども一人ひとりの成長をじっくり見守ることができ、やりがいを感じています。「今日は先生とこんなことをした」と、子どもが家で楽しそうに話している様子を保護者の方から聞くと、この仕事を選んで本当によかったと思います。

内定

大阪市(公立保育所)

藤井 美紗樹さん 藤井 美紗樹さん
幼児保育学科 2年(大阪府出身)

公立の保育所が自分に向いていると思い志望しました。市職員採用試験の対策として、OICの特別講座を受講。キャリアサポートセンターで、グループワークの練習を積みました。無事に合格できてほっとしています。

社会福祉法人 敬愛会 にしながほり保育園

坪香 みなみさん 坪香 みなみさん
幼児保育学科 2年(三重県出身)

OICで学んで、保育者として子どもたちを守る立場になる自覚が芽生えました。内定先は、複数担任制の保育であるところが決め手になりました。先輩方の保育からヒントを得て、自分の保育を見出していきたいです。

編入学

大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科

臼井 幸茄さん 臼井 幸茄さん
幼児保育学科 2年(京都府出身)

病気をしたことで、食と健康の重要性に気づきました。それらについて学んでみたいと思い、人間健康科学科への編入学を決めました。この学科は、体や心についても幅広く学ぶことができるので、とても楽しみにしています。

就職実績