幼児保育学科|授業&学び紹介

01 知識を深める

子どもの保健

保育の総合分野 | 子どもの保健

子どもの健康保持・増進に
必要とされる知識を身につける。
子どもの発育・発達、形態機能、運動機能、精神機能、社会認知機能の発達を学習し、子どもの生活行動と関連させながら健康の保持・増進に必要な知識を深めます。

02 技術を高める

子どもの運動遊び

子どもの運動遊び

子どもの運動遊びや
身体表現遊びについて学びます。
保育現場で実践できる知識や技術を身につけます。さまざまな運動遊びを体験し、子どもの発育・発達や興味・関心に応じた指導法も学習します。

幼児と表現(音楽)

幼児と表現(音楽)

乳幼児の音楽表現活動について学びます。
楽器遊びやリズム遊びの実践を通し、保育現場で必要となる知識・技術力を養うとともに、音楽の多様な表現力を身につけます。

幼児と表現(美術)

幼児と表現(美術)

乳幼児の造形表現活動について学びます。
色や形を通して表現することで、豊かな感性を養います。また、保育に活かす基礎的な知識や技術を身につけ、子どもが楽しく活動できる造形表現を理解します。

03 実践力を培う

保育・教職実践演習

保育・教職実践演習

学びの集大成として
知識やスキルを発揮する。
参加型の学習や子どもたちとの関わりを通して、保育者に必要な資質の向上を目指します。

野外活動演習(キャンプ)

野外活動演習(キャンプ)

キャンプの企画・運営に関する
知識や技術を学びます。
仲間との自然体験活動を通して、キャンプ生活に必要な技術や、自然とふれあう遊びを身につけます。

2022年からスタート!アカネキカク