キャリアサポートセンター長メッセージ

 平素は本学卒業生の採用につきまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部は、「建学の精神である『全人教育』を基礎として、礼節を重んじ、世界に通じる心豊かな人間を育成する」ことを理念とし、日々実践的な教育に取り組んでいます。本年度は大阪国際大学で約480名、短期大学部で約280名の卒業生を予定しています。
 本学は「GLOBAL MIND」をキーワードに学生がグローバルあるいはローカルにお役立ちのできる主体的な行動力と実践力を育む教育を目指しています。学部学科毎の特色のある専門教育に加え、海外研修、クラブ活動、そして地域貢献活動等の課外活動に力を入れ、“体験を通じた気づき” と正課として先人の知恵や本質を学ぶ“専門学習”を「学びのサイクル」として循環させながら、現場対応力や課題形成・解決力を培う学びの場づくりに、教職員一体となって取り組んでいます。
 具体的には、昨年度、全学生の約13%にあたる376名の学生が海外留学・研修に参加、それまで経験したことのない異言語、異文化での体験から、新しい気づき・発見と動機づけを受けて帰国しています。クラブ活動では、それぞれの競技で勝利を目指した日々の取組みはもとより、「海外大学とのスポーツ交流」や 「近隣小学校での各種指導」、「ガンバ大阪エンジョイパーク」での運営サポート、「守口警察主催の自転車マナーアップキャンペーン」や「淀川市民マラソン」の運営補助等社会の一員としての実践教育も進めています。地域貢献では、官学連携での「地域防災啓蒙活動」や「OIUキッズキャンパス」等の地域づくり、「関西国際空港での外国人観光客のサポートボランティア(AKV25)」や、「京都南山城村の村おこし」等の地域創生・産学連携活動にを通して多くの学生が社会人としての基礎力の養成を図る取組みをしています。
 キャリア教育としては、1年次生からキャリア形成科目を展開、正課としての長期のインターンシップ、パナソニック株式会社と連携したビジネスリテラシーの養成プログラム展開等、多様な取り組みを行っています。
 キャリアサポートセンターは、それぞれのキャンパスライフを過ごしてきた学生が、明日を支える社会人として旅立っていけるように、個々の成長・特性に併せた相談対応を通じて 一人一人の就職活動をしっかりと支援していきます。是非とも、本学学生の将来性・潜在力にご着目いただき、今後の採用活動につきましては、より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部
キャリアサポートセンター長 髙橋広明