学部・学科・大学院

経済学科 | 教員紹介

檜 康子(ヒノキ ヤスコ)
氏名 檜 康子(ヒノキ ヤスコ)
英文 Hinoki Yasuko
大学名 大阪国際大学
学部 経営経済学部
学科 経済学科
職階 准教授
役職  
学位 博士(経済学/神戸大学大学院)
所属学会 日本経済学会、日本経済政策学会、日本NPO学会
研究分野 労働経済学
研究業績 論文
「1980年代以降の賃金プロファイル推移について-都道府県パネルデータ分析」,檜康子・増田淳矢,中京大学経済学論叢,28号,2017.
「生産ショックに対する企業規模別の雇用調整」,檜康子,『六甲台論集』, 第51巻,第2号, pp.19-33,2004.
「賃金、フリンジ・ベネフィットと離職行動」,檜康子・福重元嗣,『経済政ジャーナル』, Vol.1, No.1, pp.5-17,2003.
「生活協同組合加入率の計量分析」,福重元嗣・檜康子,『ノン・プロフィット・レビュー』 , Vol.1,No.2,pp.143-150,2001.

発表
「地域間の相互依存的選好を考慮した消費関数の推定」檜康子・岡村和明,日本経済政策学会中部部会,愛知学院大学,2015.
「1990年代以降の雇用調整行動とその変化」,檜康子,日本経済政策学会関西部会,岡山大学,2014.
「生活保護率上昇の要因分析」,檜康子・福重元嗣,関西計量経済研究会,広島大学,2005.
「企業規模別の雇用調整行動分析」,檜康子,日本経済学会,明治大学,2003.

教員一覧へ戻る