短大紹介

大学紹介

天然記念物イタセンパラの復活に挑む!プレッパーズ部の未来の環境づくり

18/06/04

 プレッパーズ部の学生が、清流に生息する天然記念物イタセンパラを淀川に蘇らせようと、イタセンネット(注)を通じて庭窪ワンド保全活動に継続的に参加しています。
参加:プレッパーズ部6名(参加団体:13団体70名)
指導教員:人間科学部スポーツ行動学科 西岡ゆかり准教授
実施日:5月27日(日)

「太古の魚」の野生復帰に挑む
 学生たちは、太古から生き延び、天然記念物となったイタセンパラの野生復帰を目指すべく、魚類調査、水質改善活動に取り組んでいます。
 また、庭窪ワンドに隣接する浄水場の取水口は大阪府の「水の供給源」であるため、太古から続く生命の継承への挑戦は、大阪府の「くらしの水」の浄化への挑戦ともなっています。

5月27日(日)イタセンネットの参加メンバー

(注)イタセンネット
イタセンネットとは、淀川流域で活動する市民団体と研究機関、行政が連携し、国の天然記念物イタセンパラと生息地の淀川の自然再生を目指す「淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク組織」のことです。
学生が所属するイタセンネットの活動は、「国連生物多様性の10年日本委員会」による連携事業に認定(2016年10月)されました。
http://undb.jp/authorization/3522/

プレッパーズ部FB https://www.facebook.com/oiupreppers/

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ