沿革

学校法人大阪国際学園は、平成21(2009)年に創立80周年を迎える学園で、その前身は昭和4(1929)年の高等女学校に遡ります。大阪国際大学は、昭和63(1988)年、まだ社会が今日の国際社会の到来を認知する以前に開学。以来、全人教育と国際教育を推進しています。幼稚園・中学・高校・短期大学・大学・大学院までを擁する総合学園へと発展。これからも地球規模で活躍する人材の育成と地域社会への貢献に邁進いたします。

昭和4(1929)年 文部大臣から帝国高等女学校の設立を認可さる
昭和13(1938)年 帝国高等女学校設立者を財団法人帝国学園とする
昭和22(1947)年 新制帝国学園中学校開設
昭和23(1948)年 新制帝国女子高等学校開設
昭和26(1951)年 財団法人帝国学園を学校法人帝国学園に改組
昭和37(1962)年 帝国女子短期大学設立、家政科を設置
昭和38(1963)年 帝国女子短期大学に英文科を設置、家政科に栄養士課程を付設
昭和40(1965)年 帝国女子大学設立、家政学部家政学科を設置
昭和41(1966)年 帝国女子大学家政学部に食物学科を設置
昭和43(1968)年 帝国女子大学家政学部食物学科に栄養士課程を付設
昭和44(1969)年 帝国女子大学家政学部に被服学科を設置
昭和47(1972)年 帝国女子大学家政学部に児童学科を設置
昭和50(1975)年 帝国女子大学家政学部家政学科を廃止
昭和51(1976)年 帝国女子短期大学に幼児教育科を設置
昭和59(1984)年 帝国女子短期大学に国際文化学科を設置
昭和63(1988)年 大阪国際大学設立、経営情報学部経営情報学科を設置
平成元(1989)年 帝国女子短期大学英文科を英語科に改称
平成4(1992)年 大阪国際大学に政経学部政経学科を設置
帝国女子大学を大阪国際女子大学に校名変更し、家政学部(食物学科・被服学科・児童学科)を人間科学部(コミュニケーション学科・人間健康科学科)に改組
帝国女子短期大学を大阪国際女子短期大学に校名変更
平成5(1993)年 学校法人帝国学園を学校法人大阪国際学園に法人名称変更
大阪国際大学に大学院(経営情報学研究科修士課程)を設置
大阪国際大学に留学生別科を設置
平成7(1995)年 大阪国際大学大学院経営情報学研究科に博士課程を設置
大阪国際女子大学家政学部(食物学科・被服学科・児童学科)を廃止
平成9(1997)年 大阪国際女子大学人間科学部に国際コミュニケーション学科、スポーツ行動学科を設置
平成10(1998)年 大阪国際大学に大学院(総合社会科学研究科修士課程)を設置
大阪国際女子大学 人間科学部 コミュニケーション学科を人間科学部 社会コミュニケーション学科に改称
平成11(1999)年 大阪国際女子短期大学 英語科を廃止
平成12(2000)年 大阪国際大学 政経学部 政経学科を法政経学部 法政経学科に改称
平成14(2002)年 大阪国際女子大学人間科学部を改組し、大阪国際大学に人間科学部(心理コミュニケーション学科・人間健康科学科・国際コミュニケーション学科・スポーツ行動学科)を設置
大阪国際女子短期大学を大阪国際大学短期大学部に校名変更
平成17(2005)年 大阪国際大学短期大学部幼児教育科を幼児保育学科に名称変更
平成19(2007)年 大阪国際大学人間科学部国際コミュニケーション学科を国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科に改組
平成20(2008)年 大阪国際大学 経営情報学部及び法政経学部をビジネス学部(経営デザイン学科、経済ファイナンス学科)及び現代社会学部(情報デザイン学科、法律政策学科)に改組
大阪国際大学短期大学部 家政科及び国際文化学科をライフデザイン総合学科に改組
ライフデザイン総合学科(栄養士コースのみ)及び幼児保育学科を男女共学化
大阪国際女子大学を廃止
平成22(2010)年 大阪国際大学短期大学部 家政科を廃止
平成23(2011)年 大阪国際大学短期大学部 国際文化学科を廃止
平成24(2012)年 大阪国際大学 人間科学部 国際コミュニケーション学科を廃止
平成26(2014)年 大阪国際大学 ビジネス学部及び現代社会学部をグローバルビジネス学部 グローバルビジネス学科に改組
大阪国際大学 経営情報学部 経営情報学科を廃止
平成27(2015)年 大阪国際大学国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科を国際教養学部国際コミュニケーション学科及び国際観光学科に改組
大阪国際大学 法政経学部 法政経学科及び大学院 総合社会科学研究科を廃止

ページの先頭へ