キャリアデザインコース(男女共学) コースの特色

目指すキャリアを発見&実現する!

学びのポイント
何を学ぶのか?
社会で活躍するための力を身につけます。
キャリアデザインコースには「ビジネス」「生活」「医療・福祉」「情報コミュニケーション」の4分野があります。自分の進路に応じて科目を選択する多彩な学びとともに、さまざまな資格を取得して社会で活躍する力を身につけます。
目指す将来像は?
事務職
会社全体の各部門において、電話応対や文書作成などのビジネス実務を行います。
販売職
商品をお客様に販売したり、サービスを提供したりする仕事です。
医療事務職
医療施設等で、受付、電話応対、カルテ・レセプトの作成に携わります。
介護職
高齢者や障がい者の方の日常生活をサポートする仕事です。

特色ある行事や授業などを紹介しています。
詳しくはこちら

4分野の専門科目を進路に応じて選択する。

ビジネス分野の学び

ビジネス分野の学び
事務職に欠かせない秘書実務などを学び、経営・会計や経済の基礎知識とマーケティングやショップ経営・販売などのビジネス実務も修得できます。

【資格】
秘書士、上級秘書士、秘書技能検定、日商簿記検定、日商リテールマーケティング(販売士)検定、日商PC検定(文書作成)、日商PC検定(データ活用)

生活分野の学び

生活分野の学び
ライフデザイン、自己開発、食と生活、クッキングに加え、出産・育児や防災などについても学べます。

【資格】
色彩検定、食生活アドバイザー

医療・福祉分野の学び

医療・福祉分野の学び
医療・福祉関連の介護、事務、接客といった職につくための基本的な知識や技術などについて学べます。

【資格】
介護職員初任者研修、福祉住環境コーディネーター、医療秘書技能検定、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)、上級秘書士(メディカル秘書)、ピアヘルパー

情報コミュニケーション分野の学び

情報コミュニケーション分野の学び
高度情報化社会の基礎知識や情報処理技術、パソコン技能を修得できます。また、ビジネスにおける情報活用方法についても学べます。

【資格】
情報処理士、基本情報技術者試験、日商PC検定(文書作成)、日商PC検定(データ活用)、ITパスポート試験

幅広く学ぶ中で、自分の将来像を見つける。

POINT2

多種多様な学びから自分の興味や関心事を知り、自分の将来像を見つけることがキャリアデザインコースのコンセプトです。授業を通して職業意識を高め、自分の人生を設計し、将来の進路につなげていきます。

多彩な研修先でインターンシップを経験する。

POINT3

企業などで一定期間仕事を体験するインターンシップは、自分の適性を発見するとともに企業や仕事への理解を深める絶好の機会です。OICでは幅広い研修先を用意し、学生のやる気を支援しています。

ページの先頭へ