大学紹介

迎春

18/01/01

 新年のお慶びを申し上げます。
 年頭にあたり、本学を代表してご挨拶を申し上げます。

 早いもので2014年4月学長に就任し、この3月で1期4年の任期が終わります。
 特に2017年は、中期8ヶ年計画の第1期(4年)の最終年度として、教育環境の基盤作りと将来に向けた安定基盤を構築させる大切な1年でありました。

 2015年4月に開設した「国際教養学部」を皮切りに、今春、新たに「経営経済学部」を開設致します。また、人間科学部スポーツ行動学科の「男女共学化」にも踏み切りました。これらの改革は、いずれも学生並びに社会のニーズにお応えし、魅力ある大学づくりを実現するためのものであり、着実にその歩みを進めることができたと考えております。

 大学はよく「最高学府」と言われますが、私は常々「大学は、学問や研究だけではなく、社会の中で役に立つ人間を育てなければならない」と思っております。他人のことを思いやり、労わることができ心豊かな、そして困難にも立ち向かい行動に移せるタフな学生を育成したいという思いで、授業科目の見直し、専任担当率の向上、初年次教育・キャリア教育・体験型教育の充実等、教学の改革にも力を注いで参りました。

 少子化が進む中、大学・短大を取り巻く環境は益々厳しくなることが予測されます。引き続き、「オール国際」の力で、学生の満足度を高め、各学部・学科・コースの学びをより一層魅力的なものにし、社会のニーズにお応えする大学・短大にして行きたいと考えております。

 最後になりましたが、皆様方の益々のご健勝をお祈り申し上げると共に、本年も旧に倍するお力添えを賜りたく、ご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

大阪国際大学
大阪国際大学短期大学部
 学長 宮 本 郁 夫

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ