大学紹介

学長メッセージ

いま、私たちはかつて経験したことのない時代を生きています。さまざまな分野の技術の進歩によって、世界の人々との相互交流は、10年前には考えられなかったほどに活発になりました。そしておそらく……いえ、確実に皆さんが社会で活躍している5年後、10年後、そしてもっと先には、日本社会も国際社会も大きく変化していることでしょう。皆さんはこのようなグローバルな時代を、社会の一員として生き抜いていかなければなりません。
このような時代の到来を前にして、大学には何ができるのか。この難しい問題を大阪国際大学は常に考えています。この難問に対して、私たちが掲げる3つのキーワードを皆さんにご紹介しておきたいと思います。

一つは、建学の精神として掲げてきた「全人教育」です。学びによって得られる知識、知的好奇心や他者への思いやりに発する理解力、常によりよい道を進むための選択眼など、人生にはさまざまな力が求められます。これからの長い人生で直面するさまざまな問題を自分で解決できる力を養うために、欠けていることのない、全(まっと)き人を教え育(はぐく)む――つまり「全人教育」が達成できるように努めていること、そのために、1年次から全員が所属する少人数制のセミナーを通して、各セミナー担任がきめ細かいサポートを実施していることは、OIUの特長であり、「誇り」です。

学長:宮本 郁夫
大阪国際大学 大阪国際大学短期大学部 学長:宮本 郁夫

二つ目は、「国際教育」です。大阪「国際」大学という名前が象徴しているように、世界を舞台に活躍できる人材育成に25年以上も前から取り組み、多くの国際的に活躍する卒業生を社会に送り出してきました。いまや海外協定校は65校を超え、毎年多くの学生が海外で学んでいます。「グローバル研修プログラム」の導入、グローバルビジネス学部の開設や新1号館の建設もまた、日々移り変わる社会を見つめながら、時代に見合った「国際教育」ができるよう積極的に取り組んでいることの証しです。

最後のキーワードは、“Challengers’ University”――つまり「挑戦」です。「戦いに挑む」には「勇気」が必要です。最初は、ほんの小さな勇気でいいのですよ。でも、必ず一歩を踏み出してください。その勇気ある一歩が次につながり、そのつながりが大いなる「自信」となり、その足跡を他人(ひと)は「挑戦」と呼ぶでしょう。学生チャレンジ制度、海外チャレンジ制度など、OIUには皆さんの挑戦をサポートする環境が整っています。ぜひ、その勇気を覚醒させ、挑戦してください。

「全人教育」の理念による大学運営、「国際教育」の推進と「挑戦」への支援によって、これからの時代で必要とされる能力を持つ学生を社会に送り出す。これこそが未来を生きていく皆さんに、大学としてできることだと考えています。皆さんが卒業するとき、時代が求める「人間力溢れるグローバル人材」としての優れた能力を贈ることを、すべての教職員が常に意識してOIUの日々の教育は行われています。

あなたの勇気と挑戦を期待しています。

Profile
香川大学経済学部卒業。松下電器産業(現パナソニック)入社。
パナソニック・アジア大洋州本部長、パナソニック常務役員などを歴任。
2012年10月大阪国際大学副学長を経て、2014年4月大阪国際大学・同短期大学部学長に就任。