授業料半額制度

授業料半額制度とは

所定の条件を満たした学生が、願い出て許可されれば、次年度に納めるべき授業料・施設設備費の額を半額とすることができる制度です。

申請条件

  1. 留年生のうち、卒業要件単位に対して、不足単位数が30単位未満であること
  2. かつ、本学に2年以上在学している者で、次年度内に卒業要件を満たす意思がある者

卒業要件に対しての不足単位数(現行30単位未満)や減免額については、今後改訂される場合がありますので、掲示等に注意してください。

留年について

卒業要件単位数の不足や休学を行なったことによる修業年限不足など、卒業要件未充足の理由で通常の4年間(短大は2年間)を超えて在学する場合は留年となります。なお、留年生の内、次の前期末で卒業要件がすべて充足する場合は、前期末卒業(9月末卒業)が可能です。

手続き方法

所定の様式「履修計画申請書(留年生分)」により願い出て許可を受けてください。

お問い合わせ先

守口キャンパス
部署 場所 受付時間
守口キャンパスセンター 6号館 1階 8:50〜17:50

ページの先頭へ