幼児保育学科|幼児保育学科の特色

幼児の成長を支える保育者になる!

学びのポイント

乳幼児期は、一生の中でも大きく成長する時期です。限りない可能性を持っている子どもたち一人ひとりの良さを伸ばすために、あなたの力を発揮してみませんか。素晴らしい保育者になるために力をつけるところ、それが保育コースです。楽しい授業や、学外実習、さまざまな行事が盛りだくさんです。あなたも、同じ目的を持つ仲間と共に、この2年間で大きく成長することができます。2年後は、あなたもキラキラ輝くステキな保育者に!!

何を学ぶのか?
保育の現場で役立つ実践的な力を養います。
楽しい授業、学外実習、バラエティに富んだ行事を通して学生の成長を促し、子どもたちに信頼されるすばらしい保育者へと育成します。各分野のプロフェッショナルである教員が、免許・資格の取得をしっかりサポートします。
目指す将来像は?
幼稚園教諭
幼稚園で満3歳から小学校入学前の子どもたちの教育に携わります。
保育士
保育所で0歳児~小学校入学前までの子どもたちの保育を行います。
保育教諭
「幼保連携型認定こども園」に勤務し、教育と保育の両方を担う立場で子どもたちに接します。原則として、保育士資格と幼稚園教諭二種免許状の両方を持つ必要があります。

実技発表からキャンプなど特色ある行事や授業など最新の情報を紹介しています。
facebookページはこちら

4つの免許・資格が取れる!

幼児保育学科では、幼稚園教諭免許、保育士資格、認定ベビーシッター資格、レクリエーション・インストラクター資格、全部で4つの資格・免許を取ることができます。

楽しい授業が盛りだくさん!

実習や演習、講義を通して保育者に必要な知識を、同じ目的を持つ仲間たちと一緒に楽しく学びます。なかでも「音楽」や「体育」の授業は「ユニークでおもしろい」と学生から好評を得ています。

併設認定こども園と連携して学ぶ!

同じキャンパス内にある幼保連携型認定こども園「大阪国際大和田幼稚園」と密接な連携をしながら学べるのもOICの大きな魅力。園児とふれあえる場がすぐそこにある、最高の学びの環境が待っています。

幼稚園教育実習

幼稚園で実際に先生の仕事を体験し、学んだ知識を実践する。
任意の幼稚園へ2週間通い、幼稚園教諭の仕事を学びます。1年次は、実習先の先生の仕事や子どもたちを理解するための観察実習が中心。2年次は、先生として手遊びや弾き歌いなどを実践する設定保育を体験します。授業で学んだ知識を実践する絶好の機会です。
幼稚園教諭免許取得に必要

保育実習

0 ~ 5 歳の発達段階が異なる子どもたちの保育を
体験する。
任意の保育所で保育士の仕事を体験します。1年次は観察実習、2年次は設定保育を実施。実習先の施設に応じて、0~5 歳児までの発達段階の違う乳児、幼児たちの保育を体験的に学ぶことができます。
保育士資格取得に必要

ページの先頭へ