多くの人にスポーツの
楽しさを伝えるプロに。

POINT1

各分野の学びからバランスの良い「理論&実践」の力を身につける。

POINT2

クラブと各専門分野の学びを両立しながら資格の取得ができる。

POINT3

海外研修や海外セミナーを通して現地のスポーツ事情と文化を学ぶ。

3つの分野

教育分野

「中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)」に必要な学びに加えて、スポーツ・運動の科学的知識をもとに的確な実践理論と指導法を学ぶことによって、生徒にスポーツの楽しさや健康な身体づくりを教える指導力と、理論や知識に基づいたスポーツスキルが身につきます。

健康分野

医学、生理学、栄養学、運動処方、アスレティックトレーニングなどの学びを通して、「トレーニング指導者」「健康運動指導士」「フィットネスインストラクター」などの資格取得をめざし、人々の健康とアスリートをサポートするためのスキルを磨きます。

スポーツマネジメント分野

スポーツ関連企業やプロスポーツチームなどと連携して実際のスポ一ツマネジメントを学びます。実践を通して体験することで、机上の空論ではなくスポーツマネジメントの現場力を養います。また、企画立案からプレゼンテーションの手法などを通じてスキルを磨き、ビジネススキルが向上できます。

取得可能な資格

・中学校教諭一種免許状(保健体育)

・高等学校教諭一種免許状(保健体育)

・小学校教諭一種免許状

・初級・中級障がい者スポーツ指導員

・スポーツリーダー(スポーツ指導基礎資格)

・キャンプインストラクター

・レクリエーション・インストラクター

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

・健康運動指導士

・JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)

・健康運動実践指導者

・JAFA認定グループエクササイズフィットネスインストラクター(GFI)

※『小学校教諭一種免許状』を取得するためには、本学で『中学校教諭一種免許状』の上、在学中に提携大学(通信教育課程)を併修することが前提です。受講については別途、費用などが必要です。

詳細を見るPC

学部・学科一覧に戻る

  • InstagramInstagram
Copyright © Osaka International Education Institution.
All Rights Reserved.