大学紹介

内定者レポート vol.9

Date.

21/12/23

Uターン就職
香川県農業協同組合(JA香川)

人間科学部
心理コミュニケーション学科

池田 玲雄 さん

Q1. あなたにとって就活とは...。
やっているときは辛かったです。
就活期間は3月~7月。就活解禁日直前に慌てて面談を予約しバタバタと就職活動をスタートはしたが、面談の中でやるべきことや自分の気持ちを整理しながら進めました。本当に内定もらえるのかと毎日心配な日々を送っていたので、内定をもらったときは本当に安心しました。

Q2. 学生生活でチャレンジしたことは?
大阪でしかできないアルバイトをしようと思って、テーマパークのスタッフをやってみました。もともとそんなに積極的なタイプではないけれど、何か自信をつけたいという思いもありチャレンジしました。やってみると、覚えることは多いしプレッシャーも大きかったけど、それを乗り越えて現在は楽しんで働いています。

Q3. どのように地方就職を進めましたか?
私の場合はラッキーでした。新型ウィルスの影響で授業がオンラインになって地元に帰っていたので、実家から授業に参加して就活もそのまま地元で行うことができました。大阪からの受験だったらもっと大変だったかもしれません。

Q4. その会社(業界)に決めた理由は?
最初は行きたいところが決まっていなかったので、とりあえずかっこいいという理由で銀行を研究していました。面談で担当の方とお話していく中で、中学校の職業体験で農家の手伝いをしたことを思い出し、それをきっかけに農業関係を調べてたどり着いたのがJA香川でした。地元で働け、興味がある業界に関われ、両親も知っている団体だったのでここに決めました。

Q5. OIUの魅力とは?
教員や職員との距離が近くサポートが充実しているところです。ゼミ担任は、毎週のゼミをみんなで集まって対面で行える雰囲気を作ってくれたり、キャリアサポートセンターではマンツーマンで何度も就職をサポートしてもらえたりと、自分たちのことを考えてくれていると感じました。

Q6. 後輩や家族に一言どうぞ
後輩のみなさんへ、就活は1人で乗り切るのはとても難しいです。ゼミ担任とかセンターとか、頼れるものは何でも頼ってがんばってください。

お知らせ一覧へ