短大紹介

大学紹介

【重要】「入学試験」におけるインフルエンザ等の対応について

19/01/22

インフルエンザ等の感染症にかかり治癒していない場合は、受験できません。
医療機関においてインフルエンザと診断された場合は、入試・広報部までご連絡ください。
試験当日までに治癒した場合は、「診断書」又は「治癒証明書」(コピー可)を提示することにより受験が可能です。「診断書」又は「治癒証明書」(コピー可)を提示できない場合や、試験当日までに治癒しない場合は、他の受験生等に感染する恐れがあるため受験できません。
ただし、後日「診断書」又は「治癒証明書」(コピー可)を提出することにより、他の入試種別・日程での受験を認めます。その際の入学検定料はすでに払込済みのものを充当します。
また、試験当日までに治癒せず受験ができなかった受験生で、他の入試種別・日程での受験を希望しない場合は、後日「診断書」又は「治癒証明書」(コピー可)を提出することにより、払込済みの入学検定料を返金します。
入試について心配な点がある場合は、入試・広報部までお問い合わせください。

1 受験する入試日前日の15:00まで、又は受験する入試日当日の場合は、
8:00~9:30に、電話(06-6907-4310 入試・広報部直通)をしてください。
注:事前に連絡がなく欠席した場合は、通常の欠席として取り扱います。(入学検定料の返還はしません。)

2 以下の申請書類を提出してください。
(1)入学検定料返還申請書(本学指定様式)
※電話による申請受付後に郵送いたします。
注:別の入試日に流用する場合は、欠席連絡の際、希望の受験日を申し出てください。 (2)「診断書」又は「治癒証明書」(コピーでも可)
※以下の内容が記載されているもの
病  名:学校保健安全法で出席停止が定められている感染症名
加療期間:欠席した入学試験日が含まれているもの

入試・広報部

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ