学部・学科・大学院

経済学科 | 教員紹介

若松 直幸 (ワカマツ ナオユキ)
氏名 若松 直幸 (ワカマツ ナオユキ)
英文 Wakamatsu Naoyuki
大学名 大阪国際大学
学部 経営経済学部
学科 経済学科
職階 講師
役職  
学位 修士(経済学/鹿児島大学大学院)
博士(経済学/神戸大学大学院)
所属学会 経済学史学会、マルサス学会
研究分野 経済学史・経済思想史(古典派経済学、リカードウ財政論)
研究業績 ●論文
【単著】
・「リカードウ『原理』第29章における公債制度論」. 『経済学史研究』(経済学史学会) 59(1): 43-62. 2017. (査読あり、経済学史学会第15回研究奨励賞論文賞受賞)

【学位論文】
・「「長期動態」としてのスミスの自然価格論—地代論を中心とした自然価格分析をめぐって—」.修士論文(鹿児島大学).2013.
・「リカードウ財政論再考」.博士論文(神戸大学).2018.

●発表
【研究会/単独】
・「リカードウ機械論における「革命的変更」再考」. 第231回経済学史研究会(関西学院大学). 2015.
・“David Ricardo and His Wage Taxation Theorem: A Reconsideration”. Young Scholars Seminar in Sapporo(北海学園大学). 2016.

【全国大会/単独】
・「リカードウ『原理』第29章における公債制度論」. 経済学史学会第80回大会(東北大学). 2016.
・「リカードウの課税の原理」. 経済学史学会第81回大会(徳島文理大学). 2017.
・「デイヴィッド・リカードウの動態的租税論」. 経済学史学会第82回大会(東京大学). 2018.

【国際会議/単独】
・“About the Meaning to Analyze Malthus Mathematically at the Present Day”. Malthus Society International Conference: a ceremony to commemorate the 250th anniversary of the birth(福岡大学). 2016.
・“David Ricardo on Taxation Reconsidered”. International Ricardo Conference: the 200th anniversary of Ricardo’s Principles(明治大学). 2017.

教員一覧へ戻る