学部・学科・大学院

経済学科 | 教員紹介

森口 舞 (モリグチ マイ)
氏名 森口 舞 (モリグチ マイ)
英文 Moriguchi Mai
大学名 大阪国際大学
学部 経営経済学部
学科 経済学科
職階 准教授
役職  
学位 博士(政治学/神戸大学)
所属学会 日本比較政治学会、日本国際政治学会、日本ラテンアメリカ学会
研究分野 国際政治、ラテンアメリカ・カリブ政治、政治思想
研究業績 著書
「2つのキューバ・ナショナリズムを巡る比較考察:1902-1963」弘学社、2018年。

論文
“ Jamaican Attitudes Toward Foreign Countries: A Survey Study”、『大阪経済法科大学法学論集』第80号、2019年。
「カリブ諸国における奴隷制と植民地支配に対する賠償運動」、『大阪経済法科大学21世紀研究』第8号、27-43頁、2017年。
「米国・キューバ国交回復の背景」、『横浜市立大学論叢』第67巻第3号、査読無、165-183頁、2016年。
“Nationalism Ideas of Fidel Castro –A Comparative Analysis”、『神奈川大学人文学研究所報』第54号、65-80頁、2015年。
「ピッグス湾事件亡命指導者、ホセ・ミロ・カルドナの政治思想」、『イベロアメリカ研究』第34号、55-73頁、2012年。
「「平和時の非常時」におけるキューバ革命政権のイデオロギー」、『ラテンアメリカレポート』17-27頁、2012年。
「1920年代キューバにおけるナショナリズム再発見の背景」、『政治経済史学』第522号、1-22頁、2010年。

発表
「島嶼カリブにおける世界的貿易自由化とロメ協定失効の政治的影響に関する考察」、地域紛争研究会、第3回例会、2018年。
「21世紀におけるキューバ・英語圏カリブ諸国関係の変遷とその背景」、日本ラテンアメリカ学会第39回大会、2018年。
Un analisis comparativo de dos nacionalismos cubanos desde el punto de vista de resentimiento”、現代キューバ研究会、招待講演、2013年。
“Nationalism Ideology of Fidel Castro –A comparative analysis”、la Federación Internacional de Estudios sobre América Latina y el Caribe(ラテンアメリカ・カリブ国際学会)、第16回大会、トルコ、アンタルヤ、2013年。
「キューバ革命ナショナリズムの新たな考察」、日本ラテンアメリカ学会 第2020回大会、2011年。
「1920年代におけるキューバ・ナショナリズム再発見の背景」、日本比較政治学会、日本比較政治学会第11回大会、2008年。

教員一覧へ戻る