在学生・保護者の方

教員紹介(専任教員 50音順)

あ行

本学の魅力は「人」です。学生も教職員も、素敵な人ばかりです。本学で学ばれる方が卒業時に「この大学を選んでよかった」と思えるよう、私達は誠心誠意関わります。先輩達は、皆さんの道標となってくれるでしょう。

大学時代とは、勉学以外にも己の能力を磨く、また新たな自分の発見、そして自分の個性を確立させる時だと思います。これから大学に進む皆さんも、決してこの時間を無駄にせず有意義に過ごして下さい。勉強は勿論、知恵も身につけよう!

単にコンピュータの使い方を学ぶだけではなく、企業経営に活かせる総合的なコンピュータの活用能力を身につけて、スキルアップをめざしてください。

われわれ人間は誰もが常に社会の中で生きているのですが、普段はあまりそのことを意識してはいません。当たり前すぎてそういえば考えてみたことがなかったことに少しだけ注意を払ってみましょう。意外な発見があるかもしれませんよ。

法律の論理を学びつつ、社会生活に実際に役立つ講義をおこなうつもりです。皆さんに望むことは、学力は不問ですが、やる気は望みます。大阪国際大学での4年間は、皆さん自身が驚くほど成長する期間だと思います。

ドラスティックに変化する世界の経済社会情勢の中で、企業は自社の企業価値を高め、市場で勝ち残るための方策を絶えず考えています。皆さん方と一緒に今後のビジネスデザインについて考えていきましょう。

「広く浅く」と「狭く深く」。一見、相反する考えに見えますが、「広く、そして自分の専門は深く」と言える人材の育成を目指します。マルチメディア能力を重視しています。

大学での4年間は思いのほか早いものです。入学後「遊ぶ」とか「授業に出ない」とかいう時代は過去のことです。資格や検定試験に挑戦するなど、大学時代に一生懸命になれることを創ってください。

食生活に関わる様々な要素を組み合わせて考えていくことは、難解なパズルを解くような楽しさがあります。学ぶことの楽しさ、挑戦することの爽快感、その醍醐味を伝えていきたいと思います。

情報デザイン領域のさまざまなデジタル作品(映像・CG・アニメ・ゲーム・Web・サウンド・広告など)の制作手法、開発技術、ビジネス化、そして情報化社会、情報文化などを研究講義しています。「国際化」を含めて情報社会は急速に進展しています。技術力、判断力、洞察力など多様で確かな力を培っていくことを希望しています。

人体の基本的な働き、その働きが運動・スポーツでどのように修飾され、生理的適応を生じるのか学習し、生理機能からみて安全で効果的な運動・スポーツを考える講義を行なっています。

私は英語学が専門ですが、広く言語一般に興味があります。普段何気なく接している「言葉」に興味があるのです。皆さんも大学に入学したら、自分の興味があるもの、一生懸命になれるものを見つけて頑張ってください。

皆さんは服を買ったり、様々な意思決定を行って生活しています。今後、もっと重要な意思決定を行う場面があります。その決定を科学的に行うための勉強と研究をします。

コトバはヒトを他の種から分かつ決定的な存在です。コトバを科学することは、人間を科学することにつながります。このような観点から、私は常に言語教育をとらえています。

コンピュータの基礎から始め、各種のプログラミング手法について解説していきます。また、インターネットに代表される通信ネットワークの仕組みについても取り上げます。

興味のストライクゾーンを広くしてみよう。色々な事が面白くなり、ヒットが多くなります。

言葉や文化の違う人との出遭いには新鮮な驚きもありますが、行き違いも多くいつの間にか誤解が積み重なるトラブルもあります。文化人類学には異文化理解に役立つ智恵がたくさん詰まっています。一緒に学びませんか。

か行

筋・骨格系の運動器疾患を扱う臨床医(整形外科)としての経験を織り込みながら、理解しやすい講義を心掛けています。セミナーでは、考える技術やコツを学び、スポーツ整形外科のミニ講義もしています。

人として生まれたからには、果たさなければならない使命と役割があります。自分の価値を高め、これらを一緒に見つけましょう。見つけるのは、あなた。わたしは、全力であなたを応援します。

スポーツを理解するには様々な視点が必要です。『どうなっているか』『なぜそのようになるのか』『どうしたらうまくできるか』『こんなことはできないか』を常に考えることが重要です。一緒に考えていきましょう。

大学生活は同世代の多くの人が社会人として出発する準備期間であるから、この恵まれた貴重な時期に、できる限り多くのことを吸収し、学問だけでなく、心に、そして、一人の人間としての全体にプラスとなるようなことを学び取ってほしい。

外国の言語と文化を学ぶことで異文化交流し、地図を紐解き歴史を学び、地理的理解と歴史的理解をすることで世界をより理解する。そして自国のそれと比較する。学生時代は学問し、友をつくる。それがいい。

北 邦弘

みなさんは、どんな食べ物が好きですか?なぜ好きですか?いつから好きですか?食べ物を通して、自分を知り、日本を知り、世界を知ることができます。一緒に自分探しをしてみませんか?

本学は、社会に貢献し活躍する人材を育成するために、充実した学生生活を過ごせる体制を整えています。文武両道ではなく文武一道、教職員一丸となってあなたの勉学とスポーツを支援していきます。

医師免許取得後、基礎医学で研究者として過ごしてきました。専門は脳、神経科学です。脳おけるニューロンのネットワークがどのように構築されているかを研究しています。自分自身の体について興味をもってください、生物としてのヒトについて好奇心を持ってみませんか。

マーケティングって何だろう?「高度な技術を開発すれば、あるいは優れた商品を開発すれば、事業は成功する」という思い込みを脱することが、マーケティングを理解し、実践するための第一歩です。さあ、皆さん、この考え方をベースとして、自分自身をマーケティングしてみませんか?そして、共に成長しましょう!

「中国語」では正確な発音をマスターし、中国語の基本的な文法・文型パターンが身につくよう指導しています。

一般教養としての中国語学習のみならず、卒業後、貿易業や観光業等への就職を視野に入れ実際に使える中国語教育を目指しています。特に中国語圏での長期(1年)交換留学に参加できる中国語インテンシブコースをお薦めします。

小泉 大輔

レジャースポーツでは、レジャーの魅力や有効性を体感しながら、技術の習得だけではなく、マナーも身につけてもらい、余暇の過ごし方について学びます。

講義は、現代日本の外交、民族紛争論、ヨーロッパの政治、地域統合論を教えています。日本を取り巻く国際情勢のめざましい変遷について考えます。

我々の家族や友人、組織内の人間関係をよりよいものにするにはどうすればいいのか。良好な人間関係は精神健康ややる気にどのような効果を持ち、限界があるのかを研究中です。

競技スポーツにおける競技力向上について研究しています。スポーツは、実践と理論を学ぶことで、さらにおもしろくなります。

さ行

アジアの西端・トルコと東端・日本において文化人類学・民俗学的研究をし、講義をしています。世界遺産を見たり、異なる人々の文化を比較、理解し、世界の中での日本文化をも考えたいと思います。

私たちの住む世界とは、どのような世界なのでしょうか。国際政治学の理論と現実を学ぶことで、世界を多様な視点からみていきましょう。また、どのようにすれば、紛争・兵器・貧困・難民といったグローバルな問題を解決することができるのでしょうか。みなさんと一緒に考えていきましょう。

現在、皆さんは大学生となるために必死に勉学していることと思います。学生となった暁には、ぜひジャパンプライドを磨き、真の国際人となることを期待しております。

大学は自分で自分を高める場です。大卒の資格があれば就職先が広がるだけでなく、社会で必要とされる基本的な能力を身につけられます。ぜひ大学で知識を吸収し、いろんな体験をして、皆さんが持っている力を伸ばしてください。

便利なものはいつも利と害の2面を持っています。コンピュータや通信技術の害の面をきちんと理解して利をできるだけ活かせるような利用技術を開発したいと思っています。

将来を予測することが困難になっている現代社会では,自ら学び続け,正しく考え,判断する力が必要です。今は何もできないけれど,ぜひそんな力を身につけたいと考えているみなさん,OIUはあなたの要望に応えます。

スポーツは、人を健康に、そして笑顔にする力を持っています。一緒にスポーツを通じて人々の健康づくり&幸せづくりのサポートをしてみませんか?スポーツが大好きな皆さんならきっとできるはずです!

複雑化する国際システムを理解するためには、歴史、地域研究、理論、シミュレーションによる実験など、多様なアプローチが必要になっています。

十河 丈晴

生活していくうえで最低限必要な金融に関する知識を身につけ、新聞やテレビで報道される金融関係のニュースを十分に理解できることを目指します。

た行

誰もがスポーツを楽しむ権利があります。老若男女、障がいの有る無しにかかわらずスポーツを専門的に学んだ皆さんを必要としている人たちは、世の中にたくさんいます。大学では、生涯にわたってスポーツを楽しむ方法を学びましょう。

「様々な社会における出来事について、好奇心を旺盛にして多くの疑問を持ってください。
大学はその疑問の解答を得ることができる知識の宝庫です。」

経営学の基礎を学び、会社の一員となって模擬経営をしたり、ゲームを作ってプレイヤーの動きを観察したり、その他、様々な観点からの経営体験を提供します。経験による、より深い学びを得てください。

大学での4年間は、授業、サークル、友達など様々な体験が自分の糧になります。皆さんにとって有意義な大学生活4年間を過ごすことができるように応援していきます。

現代社会では、英語は世界の共通語としてますます広がっています。そこで、英米だけではなく、それ以外の国(たとえばアジア諸国)の人々との英語でのやり取りが大切になってきます。

本学には、あなたの夢や情熱を支える「ヒト・モノ・コト」が満ちあふれています。私と一緒にまちづくり活動を行って、就職活動に必要な「社会人基礎力」(コミュニケーション能力やリーダーシップ等)を身につけてみませんか。

スポーツにもゲームにも、ルールがあります。法は社会のルールです。そのようなルールについて一緒にじっくり考えてみませんか?

情報科学・数学・統計関係の科目を担当しています。情報化社会の中で、コンピュータやネットワークを正しく有効に利用し、そしてデータを正しく分析し解釈できる力を是非身に付けてほしいと思います。

皆さんは自由時間をどのように過ごしていますか?様々なレジャー・レクリエーション活動を通し、自分自身や周りの人の心と身体を元気にして、豊な人生を送る勉強をしましょう。まずは皆さんの充実した大学生活から!

十河 丈晴

世の中の新しいルールを作るのは君たちです。他者や社会に対して日頃から興味・関心を持ち,固定観念や偏見に縛られず,自由な発想を抱いていきましょう。そして,大人の想像を軽々と超えてください。

当たり前のことが不思議に見えたり、異質なものがおもしろく感じられたり、自分の居場所が見つかったり、世の中がちょっと楽しく思えたり、そういう体験をしていただけるように心がけて授業をしています。

な行

もしも、こんな「学びの場」があったなら…。そんな既存の学校教育に代わる学びのかたちを研究しています。あなたならどんな学びのスタイルに惹かれますか。ともに議論していきましょう。

氏は多数派ですが、名はかなり少数派です。授業時間内、授業時間外の別なく、皆さんとの双方向の関係を築いていきたいと思っています。

社会が皆さんに求めているのは、「よい大学に入った」とか、「大学でよい成績をとった」といったことではなくて、「大学で何を学んだか」です。「激変する環境の中で生き抜いていける力」を身につけましょう。

「女だから」、「男だから」こうしなければならない、こうすべきだ、ということに疑問を持ったことはありませんか? 両性にとっての本当の幸せとは何なのかを一緒に考えてみたいと思います。

本学科では、競技者あるいは指導者として必要とされる知識を、さまざまな講義を通して身につけることができます。自ら積極的に学ぶことで、どんどん知識を増やすことができます。

皆さん自身の夢(目標)を皆さんが追いかけるには避けて通れない教員採用試験、就職試験があります。これらの試験に出題される基礎教養の中に、数学が出題されています。その数学問題が少しでも理解できるようにと、日々皆さん方を指導しています。

は行

いろんな人が共に楽しく生きる社会こそが本当に豊かで強い社会であり、「人間(人類)の健康」の基本条件です。皆さんと共にそうした共生社会づくりを実践しつつ、人間健康科学をしたいです。

持続可能な地域社会の構築が私の大きな研究課題です。持続的に成長していける人間になれるように、大学で学んでほしいと思います。大学で何をしてきたのかが今後の長い人生を大きく左右するはずです。

人はどうして旅をするのでしょう。旅をすることであなたの何かが変わるのでしょうか。旅と観光についてのそのような疑問を心理学の観点から考え、答えを出してみませんか?

大阪国際大学という名前にふさわしい経営情報に関する国際的な学術交流を実現するため、日本人学生と在日留学生との橋渡し、活発な学問交流をめざします。

みなさんは、スポーツに対してどのような良いイメージを描いていますか?もし、現実にそれが叶うとしたら、どれだけの笑顔が増えると思いますか?スポーツが持っている力を、みなさんの眼で確かめてみましょう。

これからの時代を生きていく諸君にとって、現代の日本社会の仕組み、企業のあり方、産業の盛衰等を学ぶことは、とても大切なことだと思います。こうした知識をもとに、自分の未来を築いてください。

大学時代は、人生の中で最も自由に夢を語り、抱くことができる時です。一つのことだけに没頭したり、アルバイトに追われるということでなく、いろいろなことを経験し、夢を探求してください。

江戸時代の思想史について、儒学を中心に研究しています。伊藤仁斎や荻生徂徠といった人々の論語注釈学が主要なテーマです。

本学科の学生はスポーツが得意な人ばかりではありません。でも、スポーツは大好きなので、自分と同じようにスポーツ好きの人を増やすために何をすべきか学んでいます。さあ、一緒にスポーツについて勉強しましょう!

大学は勉強するところです。勉強すると、いいことがあるかもしれません。

楽しく、かつ、思い出に残る学生生活を送ってほしいと思います。

ま行

「なぜなのか」と疑問に思う心を大切にし、「知りたい」とはやる気持ちを押さえつけることなく、学生生活を過ごしてください。そうすれば、4年後には堂々たる大人になっているはずです。

私は「マーケティング」や「国際ビジネス」など、ビジネス関連の科目を担当しています。ビジネス系の科目は、社会に出てすぐに役に立つものばかりです。グローバル化や情報化が進展する中、基礎理論はもちろん、最先端の知識や見識を身につけましょう!

勉強は独りでもできますが、ビジネスは相手との協調が欠かせません。模擬プロジェクトでの体験を通して、お互いに判断力・創造性・信頼感を伸ばしてみませんか。

博物館で働く専門職―─学芸員は、様々な作品を取り扱う責任の重い仕事ですが、やりがいもひとしおです。国際コミュニケーション学科で、資格取得に向けて頑張りましょう。

感じたこと・考えたことを自由に表現できるようにするためには、(1)表現技法の習得とともに、(2)内容構成力[3]文章創造力を養うことが重要です。「国際人」を目指して一緒に日本語を的確に操る能力を磨きましょう。

大学で学ぶことは大切です。世に出て働くことはもっと大切です。自分の生き方を考えることは最も大切です。進学や就職だけを目的にすることなく、しっかりと自身の人生を歩んでください。

知識の海を縦横無尽に泳ぎまわってください。そして、自分自身の身体と心を使って、何かを感じ、何かを学びとって欲しいと思います。

や行

コンピュータの普及に伴い、教育システムや教材も変化してきました。学生一人ひとりに対応した教育システムを学生と一緒に考えていきます。

仲間たちと共に4年間しっかりと勉強しましょう。

スポーツ基本法が50年ぶりに改正され、スポーツは今後一層の充実発展が求められます。本学科は、スポーツ分野に幅広い取り組みを行いますが、中学・高校の保健体育科教諭を目指す学生にも全力で応援しています。一緒に頑張りませんか。

元プロのオートバイレーサーという変わった経歴ですが心理学の観点で様々な交通問題について研究しています。心理学を学んで心身の健康とともに充実した学生生活を送りましょう。

より魅力的な自分になるためには、「知っている」世界を広げ続けることが大切です。「なんだか面白そう」という所から始めてみましょう。教養は数値化できない、あなたの「自信」につながっていきます。

社会や経営のグローバル化が進んでいます。グローバル化の時代に、自らもグローバル化する努力をし、それを身につける必要があります。大学では、どのように、グローバル化時代を生き抜いていくのか、学んで下さい。

国際色豊かなキャンパスで、あるいは留学制度を利用して、英語力を磨きながら英語教員の資格取得を目指しませんか。学んだことは、必ず将来の可能性を広げます。

「障害者スポーツの現状と課題を紹介するとともに「工夫」することで、すべての障害者がスポーツ活動できることを実践を通して学習します。

スポーツを取り巻くお金の流れを知ったり、お金には換算できない価値が理解できると、真のスポーツのすばらしさが見えてきます。スポーツについて様々な角度から見て考えてみませんか?

大学での4年間が、みなさんの人生の中で意義あるものになるかどうかは、大学生活の中で「夢中になれるもの」を見つけられるかどうかにかかっています。それを見つけられる手助けができれば、と願っています。

教育領域で実践されているカウンセリングは、人生の悩みを軽くするだけではなく、人々の幸福の実現に向けて支援することをめざしています。将来のキャリア形成にも役立つ汎用的な能力を本学で伸ばしませんか。

ら行

将来の働き方に関する知識を学んでいきます。大学で仲間や先輩や教員など多くの人々と関わり合い、語り合うことで将来のキャリアや自分の生き方を見つけるようにしましょう。

わ行

なぜヒトは生きるのか? なぜヒトは死ぬのか? なぜ愛しあうのか? なぜ傷つけあうのか? 未知なる出来事を素直に驚き、不安とつまずきを怖れず、愛とユーモアを手がかりに、人間という存在の不思議を考えましょう。

A~Z

セミナーでは社会言語学・応用言語学の分野を研究しています。最近の研究テーマは、異文化コミュニケーション(異文化間における丁寧表現)、会話スタイル(男女差、上下関係)、言語変化(外来語、地域方言における標準語化の影響)や、子どもの言葉の発達と教育(二言語習得児)などです。

広く知的好奇心を持ちながら、勉強するときには心を集中するというのが私の勉強法です。皆さん、いろいろな事に興味を持ち、楽しみながら、共に勉強していきましょう。

英語学習に必要なものは何よりもコミュニケーションです。次は努力、忍耐力、知力、そしてリラックス。エネルギッシュに取り組み、レベルアップをねらってください。

倫理と法は文明社会の柱です。いつまでも、高い倫理の価値観を持って行動してください。

国際人になりたい学生には、役に立つ英語が重要です。英語は「The Global Language」と言われています。他の国々の人々とコミュニケーションがうまくできるために、どうしても必要です。