在学生・保護者の方

守口キャンパス 履修申請要領

履修申請

履修申請とは、毎年度始めの指定された期間に、その年度に履修しようとする授業科目を登録することです。

履修申請の流れ

履修申請に必要な書類・資料の配布を受ける

矢印

オリエンテーションで説明を受ける

矢印

時間割表から履修する項目を選択し、下書き用紙に自分の1週間の時間割表を作成する(WEB履修申請をスムーズに行うための準備です。)

矢印

セミナー担任に指導を受ける

矢印

WEB履修申請

矢印

履修確認書を印刷する(自分の控えはしっかり残しておくこと。)

矢印

(登録科目名等)誤りの有無を各自確認する

誤りなし 誤りあり

履修申請の完了 WEB履修で修正(履修申請期間のみ)

履修申請上の注意

履修申請にあたっては、以下の点に注意してください。

  1. 上位年次配当科目は履修できない
    • 各授業科目には配当年次(履修の対象となる年次)が定められています。この配当年次および下位年次配当科目以外は履修することができません。
  2. 履修制限単位を超えて履修できない
    • 各年次において履修できる単位には制限があります。ただし、教職関係専門科目等の自由科目および集中講義科目は、この中に含めません。(短大は履修制限がありません)
  3. 1年次 2年次 3年次 4年次
    44単位以内 44単位以内 44単位以内 制限なし
  4. クラス指定のある科目はその指定に従う
    • 授業科目によっては履修にあたりクラスを指定する場合がありますので、その指定に従って履修申請をしてください。
  5. 同時限に複数科目を履修できない
    • 同時限に重複する授業科目を履修することはできません。ただし、前年度以前に履修し、成績評価が「1」で不合格となった必修科目または教職課程科目の再履修については、授業時間割上、当該年次の必修科目と重複した場合に、原則として講義科目3科目以内に限って、再受験科目として重複申請することができます。
  6. 既に合格し、単位認定を受けた授業科目については、再度履修申請をすることはできません。
  7. 履修申請後の授業科目の変更・訂正は、後期開講前の一定期間を除き、原則として認めません。

履修申請上の注意