在学生・保護者の方

諸手続き・申請 奨学金

奨学金は、修学の熱意があるにもかかわらず、家庭の経済的な理由で学業を継続することが困難な学生に対して、一定の金額を貸与または給付することにより、学資の負担を少しでも軽減し、勉学に専念できるように援助する制度です。
本学では主に日本学生支援機構の奨学金を取り扱っていますが、このほかにも地方公共団体や民間団体の奨学金があります。いずれの奨学金も人物・学力・経済状況などから選考されますが、奨学金の種類によって出願方法・選考基準・金額・返還方法などが異なります。また、採用人数に制限があるため、出願者全員が採用されるとは限りません。

日本学生支援機構(貸与)

出願資格:経済的理由により修学が困難で、日本学生支援機構が定める学業・家計基準を満たしている者
貸与期間:採用された学年(年次)から正規の修業年限まで

定期採用

4月上旬の申し込み(学内説明会を実施)のみで、申し込みを逃すと翌年度まで申し込みができません。

募集期間 募集対象 貸与月額 採用決定 初回振込
4月上旬~下旬 大学生 第1種奨学金(無利子)
(大学)自宅生 54,000円/下宿生 64,000円又は30,000円
6月上旬
第2種奨学金(有利子)
3万・5万・8万・10万・12万円の中から選択
6月上旬
4月上旬~中旬 大学院生 第1種奨学金(無利子)
(修士課程)50,000円又は88,000円
(博士課程)80,000円又は122,000円
6月上旬
第2種奨学金(有利子)
5万・8万・10万・13万・15万円の中から選択
6月上旬

※ 2008年度採用者から、12万(大学/短期大学部)・15万(大学院)が新設。
※ 上表の内容は、変更が生じる場合があります。

緊急・応急採用

下記に該当する場合は、定期採用の募集期間後でも申し込みできます。

家計支持者の失職・会社倒産・死亡・離婚・災害等により家計が急変(収入が激減)し、奨学金が必要となった場合は、キャンパスセンターの奨学金担当へ相談してください。

日本学生支援機構の奨学金は、返還金によって再度奨学金として活用されています。
従って、奨学金の貸与を受けた学生は、卒業または貸与終了後に返還(6ヶ月経過してから返還開始)しなければなりません。

その他の奨学金

小野奨学会(給付)、中村積善会(給付または貸与)、奥村奨学会(給付)、船井奨学会(給付)、石川県育英資金(貸与)、東大阪市奨学金(貸与)、あしなが奨学金(貸与)など。

教育ローン・貸付金

奨学金の他に国の教育ローンや貸付金制度がある都道府県もあります。

担当窓口

奨学金についてのお問合せは各キャンパスセンターまで。
(留学生の奨学金については国際交流センターへお問合せ下さい。)

枚方キャンパス
部署 場所 メールアドレス・電話番号 受付時間
枚方キャンパスセンター 1号館
2階
hs-campus-center@oiu.ac.jp
072-858-1616(代)
8:50~17:50
国際交流センター 1号館
2階
iec@oiu.ac.jp
072-858-9848
8:50~17:50
守口キャンパス
部署 場所 メールアドレス・電話番号 受付時間
守口キャンパスセンター 6号館
1階
ms-spp@oiu.ac.jp
06-6907-4319
8:50~17:50
国際交流センター 6号館
1階
kokusai@oiu.ac.jp
06-6907-4306
8:50~17:50