教育研究機関

教養教育機構 情報教育部会

教養教育機構 情報教育部会とは

  情報基礎教育に関する事項を取り扱う組織であり、各学部の教養相当の情報関連科目のシラバス作成、教材選定、教材作成、円滑な授業を実施するための運営支援、情報関連資格取得支援、e-Learning System(Moodle)の管理・教材作成支援・啓発活動、ICT活用の研究等を行っています。

情報教育部会活動トピックス

日商PC検定資格取得支援

日商PC検定は企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識やワープロ・表計算ソフト等の操作能力を問われる試験で、日本商工会議所が実施する公的資格です。本学では、この受験ガイダンス(6月下旬~7月上旬)及び受験対策特講(3級:7月上旬、2級:8月下旬~9月上旬)を行い、学内にて本試験(3級:7月中旬、2級:9月上旬)を実施します。(2015/6/16)

Moodle最新版更新適用

本学は、日本で最も広く用いられている学習管理システム (LMS)である「Moodle」を利用しています。2012年から現在まで、この Moodleの新しい版が公開されると、ほぼ毎回、日本の大学で最も早く更新を適用し、学生がその恩恵を少しでも早く受けられるように努めています。(2015/6/1)

情報教育部会刊行物

『Moodle と携帯型端末で作る学習習慣 -OIU の Moodle 入門-』(2014年発行)
デスクトップ PCではなくタブレット型端末や携帯電話で利用することを想定した Moodle の入門書。
『あなたの15分を Moodle に下さい -大阪国際大学 CIE が贈る Moodle 入門-』(2013年発行)
Moodle未経験者を対象に全文が5か国語 (日本語・韓国語・中国語・英語・スペイン語) で書かれた入門書。
『moodle の管理と運用 -大阪国際大学における moodle 運用経験の蓄積-』(2012年発行)
主に他大学の Moodle運用組織向けに書かれた、Moodle 運用組織の運営ノウハウの紹介。
『Moodle 2.0 と情報機器の教育活用』(2011年発行)
当時、Moodle 1.9 から大幅に機能刷新された Moodle 2.0の情報が日本国内で殆ど入手できない状況にあった中で書かれた、Moodle 2.0 の紹介を含む活用事例。
『大阪国際大学における moodle の活用』(2010年発行)
活用事例とサポート組織の紹介。
『FD に役立つ moodle の活用事例』(2008年発行)
主に大学教員に向けた Moodle 利用方法の案内。