幼児保育学科 教員紹介

渡邉 大介 (わたなべ だいすけ)
氏名 渡邉 大介 (わたなべ だいすけ)
英文 WATANABE Daisuke
大学名 大阪国際大学短期大学部
学部  
学科 幼児保育学科
職階 講師
役職
学位 博士(心理学/広島大学大学院)
所属学会 日本心理学会,日本発達心理学会,日本教育心理学会,日本保育学会,日本ワーキングメモリ学会
研究分野 発達心理学,教育心理学
研究業績 著書
1. 青山之典・伊藤公一・立石泰之・中田晋介・渡邉大介・蔵永 瞳・水口啓吾 (2014). ワーキングメモリと授業研究 湯澤正通・湯澤美紀 (編著) ワーキングメモリと教育 北大路書房 pp.151-170.
2. 渡邉大介 (2014). 身体と性の諸問題 湯澤正通 (編著) 子どもの発達と教育 (教師教育講座 第3巻) 共同出版 pp.101-120.
3. 渡邉大介 (2013). 対人関係の発達 岡本祐子・深瀬裕子 (編著) エピソードでつかむ生涯発達心理学 (シリーズ 生涯発達心理学 第1巻) ミネルヴァ書房 pp.56-59.
4. 渡邉大介 (2013). 幼児の遊びの意味 岡本祐子・深瀬裕子 (編著) エピソードでつかむ生涯発達心理学 (シリーズ 生涯発達心理学 第1巻) ミネルヴァ書房 pp.60-63.
5. 渡邉大介 (2013). 社会性の発達と友人関係 岡本祐子・深瀬裕子 (編著) エピソードでつかむ生涯発達心理学 (シリーズ 生涯発達心理学 第1巻) ミネルヴァ書房 pp.74-77.

論文
1. 水口啓吾・湯澤正通・浅川淳司・蔵永 瞳・渡邉大介 (2014). 児童を中心とした話し合い型授業におけるワーキングメモリの小さい児童の授業態度と教師のリヴォイシング 科学教育研究, 38, 97-106.
2. 渡邉大介・湯澤正通・水口啓吾 (2014). 小学生による算数の作問におけるワーキングメモリの役割 発達心理学研究, 25, 87-94.
3. Watanabe, D., & Yuzawa, M. (2013). Perception of one's own and others’ ability by preschool Japanese children. Japanese Psychological Research, 55, 303-314.
4. 湯澤正通・渡邉大介・水口啓吾・森田愛子・湯澤美紀 (2013). クラスでワーキングメモリの相対的に小さい児童の授業態度と学習支援 発達心理学研究, 60, 380-390.
5. 渡邉大介 (2012). 小学生における自己能力・他者能力の認知と感情喚起 広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部 (教育人間科学関連領域), 61, 187-196. 6. 渡邉大介・湯澤正通 (2012). 5,6歳児における社会的比較と自己評価 教育心理学研究, 60, 117-126.
7. 立石泰之・湯澤正通・青山之典・渡邉大介・伊藤公一・前田健一・宮谷真人・中條和光・杉村伸一郎・森田愛子・近藤 綾・水口啓吾・縄中美穂 (2012). ワーキングメモリの小さい子どもに対する学習支援―小学校3年国語科授業における教授方略の効果― 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 40, 17-22.
8. 水口啓吾・近藤 綾・渡邉大介 (2012). 他者認識と心の理論が幼児の自己防衛的嘘に及ぼす影響 広島大学心理学研究, 11, 89-98.
9. 近藤 綾・渡邉大介 (2010). 幼児のオノマトペ知識に関する研究 幼年教育研究年報, 32, 29-36.
10. 渡邉大介 (2009). 幼児による自己と友人の認識に関する研究の動向と展望―友人選択や社会的比較の観点から― 広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部 (教育人間科学関連領域), 58, 231-237.
11. 近藤 綾・渡邉大介 (2009). 保育者が用いるオノマトペの世界 広島大学心理学研究, 8, 255-261.
12. 近藤 綾・渡邉大介・越中康治 (2008). 自然体験活動の中で見られる幼児のオノマトペの機能に関する一考察―観察事例による検討― 広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部 (教育人間科学関連領域), 57, 305-312.
13. 近藤 綾・渡邉大介・大田紀子・伊藤祥子・小津草太郎・越中康治 (2008). 保育における自然体験活動でのオノマトペ表現に関する実態調査 幼年教育研究年報, 30, 113-117.
14. 湯澤正通・湯澤美紀・渡邉大介 (2006). 認知的道具の自発的使用と内化による概念発達―量概念の発達における重ね合わせと数の役割― 発達心理学研究, 17, 171-181.

発表
1. 近藤 綾・渡邉大介 (2014). 幼児の動物画に関する発達的研究 (1) ―想像画と観察画の比較― 日本保育学会第67回大会発表要旨集, 407.
2. 渡邉大介・近藤 綾 (2014). 幼児の動物画に関する発達的研究 (2) ―女子大学生による印象評定― 日本保育学会第67回大会発表要旨集, 408.
3. 近藤 綾・渡邉大介・森田愛子 (2014). 幼児における色の典型性に関する発達的研究 日本発達心理学会第25回大会論文集, 214.
4. 蔵永 瞳・湯澤正通・渡邉大介・水口啓吾・縄中美穂・池田丈世 (2012). ワーキングメモリの小さい児童の授業態度の変化―小学校1~3年生における検討― 日本ワーキングメモリ学会第10回大会, 京都大学
5. 池田丈世・渡邉大介・水口啓吾・湯澤正通 (2012). 児童のテキスト理解における文章作成にワーキングメモリ容量と視覚的情報提示が及ぼす影響 日本ワーキングメモリ学会第10回大会, 京都大学
6. 渡邉大介・湯澤正通 (2012). 5,6歳児における友人と自己の能力評価―男児と女児による能力評価の違い― 日本発達心理学会第23回大会論文集, 104. 7. 渡邉大介・湯澤正通 (2011). ワーキングメモリの相対的に小さい児童への学習支援 日本ワーキングメモリ学会第9回大会, 京都大学
8. 國田祥子・渡邉大介・近藤 綾 (2011). 未知の物体との遭遇―オノマトペと比喩を用いた分析― 日本保育学会第64回大会発表要旨集, 282.
9. 渡邉大介・近藤 綾・國田祥子・槙尾真佐枝 (2011). オノマトペ語に対する幼児のイメージ―4,5,6歳児の比較― 日本保育学会第64回大会発表要旨集, 286.
10. 近藤 綾・渡邉大介・國田祥子・槙尾真佐枝 (2011). オノマトペ語に対する幼児のイメージ―成人との比較から― 日本保育学会第64回大会発表要旨集, 287.
11. 渡邉大介・湯澤正通 (2011). 5,6歳児における友人と自己の能力評価―活動の好き嫌いの程度と心理的距離が及ぼす影響― 日本発達心理学会第22回大会論文集, 395.
12. 渡邉大介・近藤 綾 (2010). 幼児のオノマトペ知識―動作・状態に関するオノマトペ― 日本保育学会第63回大会発表要旨集, 191.
13. 近藤 綾・渡邉大介 (2010). 幼児のオノマトペ知識―感覚・感情に関するオノマトペ― 日本保育学会第63回大会発表要旨集, 192.
14. 渡邉大介 (2010). 幼児における自己と友人の能力比較と友人関係―遊び場面の観察から― 日本発達心理学会第21回大会論文集, 373.
15. 近藤 綾・渡邉大介 (2009). 保育活動におけるオノマトペ―保育者Aを対象として― 日本保育学会第62回大会発表要旨集, 115.
16. 渡邉大介・近藤 綾 (2009). 保育活動におけるオノマトペ―保育者Bを対象として― 日本保育学会第62回大会発表要旨集, 116.
17. 渡邉大介 (2009). 幼児の自己知覚が友人選択に及ぼす影響―友人との仲のよさに注目して― 日本発達心理学会第20回大会論文集, 416.
18. 渡邉大介・近藤 綾・越中康治 (2008). 幼児のオノマトペの表出に関する発達的検討―自然体験の観察を通して― 日本発達心理学会第19回大会論文集, 447.
19. 渡邉大介・湯澤正通 (2005). 幼児の自己知覚が友人選択に及ぼす影響 日本発達心理学会第16回大会論文集, 375.

教員一覧へ戻る

ページの先頭へ