短大紹介

大学紹介

2018年度前期公開講座 第5回『毎日の生活に彩りを!』を開催しました。

18/08/31

8月25日(土)10時より、6号館4階大教室にて公開講座『毎日の生活に彩りを!~"私の世界"を広げる6つのお話~』の第5回講座を開催しました。(参加者:189名)

 本講座は、短期大学部に所属する教員が毎回交代で講師を担当。各回、異なるテーマのお話しを聴講いただくことで、ほんの少し自分自身の幅を広げ、毎日の暮らしにちょっとした彩りを添えていただける講座となっています。

 第5回目は、幼児保育学科 角地佳子准教授が「子どもはみんなアーティスト」と題し、子どもの描画表現が発達に応じてどんどん変化していく様を、たくさんのスライドに加え、先生ご自身の子育て経験で得られた面白エピソードを交えて、分かりやすく講演されました。 受講生からは「自分の子どもを育てていた時の事を思い出しました」「先生のお話しは思いあたることばかりでとても楽しい」といった声が聞かれました。

 最終回となる次回は9月15日(土)10時より開催します。講師はライフデザイン総合学科 松宮 功教授、テーマは「筝・尺八のお話と実演」です。数多くある和楽器の中から筝と尺八を取り上げ、楽器としての歴史や逸話について、生演奏を交えてお話しします。

(『毎日の生活に彩りを!』講座の受講受付は終了しています)

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ