短大紹介

大学紹介

「平成30年7月豪雨」災害ボランティア相談会を開催―学生たちの主体的に参加する「新たな力」―

18/07/31

 「平成30年7月豪雨」の災害により、犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、依然として不自由な暮らしを余儀なくされている被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

 本学では、主体的・自発的に災害ボランティア活動を希望する学生に対して相談会を開きました(7/25)。学生たちからの多様な質問への応対と併せて、被災者主体の考え方、情報収集、事前準備、心構え、本学から学生へ支給するものなどについて説明しました。

 学生たちは、豪雨災害の復旧という社会的課題に直面して、自らが社会づくりの当事者であることに気づき、主体的に参加する「新たな力」を生み出しました。本学では学生たちの未来を創るために挑戦する自発的な姿勢を尊重し応援していきます。

相談日(7/25)の応対教員・部署
古田 雄一 講 師(短期大学部ライフデザイン総合学科
横山 誠 准教授(経営経済学部 経営学科
西岡ゆかり 准教授(人間科学部 スポーツ行動学科
地域協働センター
教学・教職センター
学生課

【関連】
大雨による被害についてお見舞いを申し上げます(7月9日)
/re-news/archives/2018/07/091200.html

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ