短大紹介

大学紹介

2018年度前期公開講座 第4回『毎日の生活に彩りを!』を開催しました。

18/07/27

 7月21日(土)10時より、6号館4階大教室にて公開講座『毎日の生活に彩りを!~"私の世界"を広げる6つのお話~』の第4回講座を開催しました。(参加者:173名)

 本講座は、短期大学部に所属する教員が毎回交代で講師を担当。各回、異なるテーマのお話しを聴講いただくことで、ほんの少し自分自身の幅を広げ、毎日の暮らしにちょっとした彩りを添えていただける講座となっています。

 第4回目は、幼児保育学科 久保田健一郎准教授が「子育てのこれまで・これから」と題し、時代によって変わっていく"正しい子育てのあり方"について考察し、現代の子育ての常識について、グラフなどを用いながら分かりやすく講演されました。
 また、多産多死が当たり前であった中世以前と、医療技術や衛生管理が発達し乳児の死亡が少なくなった現代では、子どもに対する考え方が違っていたことなども紹介されました。

 次回は、8月25日(土)10時より開催します。講師は角地佳子准教授、テーマは「子どもはみんなアーティスト」です。子どもは大人とは比べ物にならない表現力を持っています。0歳から6歳までの乳幼児が描く絵画を、発達を踏まえて読み解きます。

※6月23日(土)に開催を予定しておりました阪口葉子客員教授による「訪日観光客へのおもてなし」については、6月18日に発生いたしました大阪府北部を震源とする地震の影響により、開催を中止いたしました。

(本講座の受講受付は終了しています)

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ