短大紹介

大学紹介

関西野外活動ミーティング2018において本学学生が発表!

18/04/04

 3月21日(水・祝)に大阪ドーンセンターで開催された関西野外活動ミーティング2018において、本学学生の植木陽子さん(人健健康科学科3年次生)と友井加奈さん(国際観光学科3年次生)が地域協働センター主催のサマースクール・ウインタースクールについての活動報告を行いました。
 関西野外活動ミーティングは、野外活動や野外教育の実践者・研究者・学生が集まり研究発表や実践報告を行い、世代を超えて広く情報共有する会として2002年から開催されています。今回は、北は北海道、南は高知県から約100名近い参加者が参加し交流を深めました。全体のテーマは「社会の隅々までキャンプを届けよう-社会のニーズとキャンプの可能性-」で、植木さん、友井さんは「小学生を対象としたサマースクールとウインタースクール~大学による地域貢献活動~」というタイトルで発表しました。発表後には実践者や研究者からの質問に対しても堂々と答えており、それぞれのイベントをチーフとして、こなした自信のようなものを感じることができました。他にも2名の学生が参加し、多くの関係者や他大学の学生とも交流を深めており、たくさんの刺激を受けたと思います。今後もボランティアバンク学生の活躍に期待したいと思います。

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ