大学紹介

2016年度 旅程管理主任者研修

17/03/06

①基礎研修(4日間)2月9日~14日(11、12日除く)
㈱フォーラムジャパンよりベテラン添乗員の講師を招き、初日は添乗員としての言葉遣い、姿勢からはじまり、添乗員の業務、旅行会社の業務について学びました。
2日目からは、実際の国内添乗実務について、バス利用、航空機利用、JR利用についての業務を流れを追って学びました。

②指定研修(3日間)2月15日~17日
初日は添乗業務を実施するうえで必要な、旅行業法と旅行業約款について、難しい用語に戸惑いながらも一生懸命勉強し、第一回目の旅行業法及び約款の試験に全員合格しました。
2日目以降は添乗実務を再度、流れに沿って学び、最終日には第二回目の添乗実務の試験を実施し、見事24名(本学学生21名、一般受講生3名)合格し、旅程管理主任者研修の修了証を授与しました。

③添乗実務研修(2月20日)
基礎研修、指定研修を受講し修了試験に合格した21名が、日帰り添乗実習として姫路・神戸方面のバス研修に出発しました。
当日朝は、2班に分かれ、お客様の集合場所での受付、バス乗務員との打合せの実習をしました。

バスの車内でのマイクを使っての案内や昼食、ショッピング場所での連絡など、初めての経験で緊張のあまりセリフを忘れる場面もありました。

当日は午後から雨が降り、生憎の天候となりましたが、熱心な講師の方々の指導により最後は笑顔でご案内ができるようになりました。これにより21名の学生が、旅程管理主任者の資格を取得することができました。

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ