学部・学科・大学院

教員紹介

高見 彰(タカミ アキラ)
氏名 高見 彰(タカミ アキラ)
英文 Takami Akira
大学名 大阪国際大学
学部 人間科学部
学科 スポーツ行動学科
職階 教授
役職 学科主任
学位 修士(体育方法学/筑波大学大学院)
所属学会 日本体育学会体育社会学専門分科会(評議員)、日本スポーツ社会学会、日本生涯スポーツ学会(理事)、日本野外教育学会(理事)、兵庫体育・スポーツ科学学会(副会長)
研究分野 スポーツ社会学、レジャー・レクリエーション、野外教育
研究業績 (著書)
①500万人のキンボール,共著,平成16年11月,遊タイム出版,監修を行うとともに第1章「キンボールへの招待」と第2章「ゲームの進め方とルール」を担当。A5版総頁数176 担当部分pp. 7~42.(36頁)
②ひょうごスポーツクラブリーダーテキスト,共著,平成20年12月,NPO法人スポーツクラブ21はりま・兵庫体育・スポーツ科学学会,第2章「指導者の役割」を担当A4版総頁数142担当部分pp. 33~63(31頁)
③こうべジュニアスポーツリーダー講習会テキスト,共著,平成23年1月,こうべジュニアスポーツリーダー育成委員会,第1章「コミュニケーション」を担当 B5版総頁数70 担当部分pp. 1~24(25頁)
(論文)
①ジュニアスポーツリーダーの育成と評価—質的・量的アプローチによる講習会の効果測定,共著, 2012年4月,2011年度SSFスポーツ政策研究第1巻第1号(223−232頁)
②指導補助員とリスクマネジメントに関する研究−自然学校指導者の「ヒヤリハット事例」における原因認知についてー,共著,平成21年3月,兵庫県立南但馬自然学校 平成19年・20年度研究紀要,1-14頁
(発表)
①スポーツ婚活イベント参加者の属性とイベント評価について、共同2013年10月13日、日本生涯スポーツ学会第15回大会、於熱海市起雲閣
②A Study of the attribute and event satisfaction by participants at Sports Matchmaking Events、共同、2014年2月17日、The 3rd Asian Forum The Next Generation of the Social Sciences of Sport、韓国、抄録集1頁(英文)発表(英語)
③スポーツ婚活参加者の結婚観・スポーツ観に関する研究、共同、2014年5月31日、兵庫体育・スポーツ科学学会第25回大会、於兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパス
④ジュニアスポーツリーダー講習会参加者の態度変容に関する研究−生きる力とリーダーシップ特性に着目して—、共同、2013年6月1日、兵庫体育・スポーツ科学学会第24回大会、於神戸女学院大学
⑤ジュニアスポーツリーダー育成講習会に対する評価、共同、2012年10月17日、日本生涯スポーツ学会第14回大会、於広島経済大学
⑥地域のスポーツ振興に貢献する人材の発掘と活躍の場,単独,平成20年10月,兵庫体育・スポーツ科学学会秋季シンポジウム,於兵庫私学会館
⑦地域内のスポーツ振興関連団体の連携に向けた現状と課題ー兵庫県S市のケースー,単独,平成20年10月,日本生涯スポーツ学会第10回大会,於名桜大学
⑧“KIN-BALL sport” makes new relation in ASIA,単独,2010年8月, 2010 KAHPERD International Sport Science Congress (ISSC), 2010 International Sport Science Congress(Guest Speaker)抄録集4頁(英文)発表(英語)

(社会的活動)
①公益社団法人日本キャンプ協会理事
②一般社団法人日本キンボールスポーツ連盟理事長
③兵庫県教育委員会スポーツクラブ21ひょうごクラブアドバイザー
教員一覧へ戻る

教員一覧へ戻る