学部・学科・大学院

教員紹介

井上 芳光(イノウエ ヨシミツ)
氏名 井上 芳光(イノウエ ヨシミツ)
英文 Inoue Yoshimitsu
大学名 大阪国際大学
学部 人間科学部
学科 スポーツ行動学科
職階 教授
役職 国際関係研究所長(兼)図書館長
学位 医学博士(神戸大学)
所属学会 日本生理人類学会(理事),日本生気象学会(幹事),日本体力医学会(評議員),日本運動生理学会(評議員),日本発汗学会,アメリカスポーツ医学会
研究分野 スポーツ生理学,温熱生理学,生理人類学
研究業績 著書
1. 人間科学の百科事典(ホメオスタシス,耐暑性),丸善出版,2015
2. ニュー運動生理学Ⅱ(熱放散反応の発育・老化とその性差),真興交易医書出版,pp202-211,2015
3. 健康運動指導士養成講習会テキスト(4-7.環境と運動(1)(2)),社会保険研究所,pp215-226,2014
4. 体温Ⅱ,Kyomunsa Publishing,pp280-314,2013(2010年にナップから出版された「体温Ⅱ(井上芳光,近藤徳彦編著)」が,Choi JW et al.により韓国語に翻訳され,韓国で出版)

学術論文
1. 井上芳光,発汗機能の成長・老化とその性差,発汗学21: 53-56,2015
2. Inoue Y et al.. Sex differences in acetylcholine-induced sweating responses due to physical training. J Physiol Anthropol 33:13, 2014
3. Amano T et al.. Sweating response to passive stretch of the calf muscle during activation of forearm muscle metaboreceptors in heated humans. Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol 306:R728-R734, 2014
4. 井上芳光,子どもや高齢者の暑さの生理学と熱中症,保健の科学56:469-473,2014
5.井上芳光,高齢者の暑熱耐性と暑熱順化,Geriatric Medicine 52:541-555,2014
6. Ueda H, Inoue Y. Improved procedure for estimating time-depent changes in local sweat rates by measuring local sweat volumes. J Ergonomics 3:121-126, 2013
7. Amano T et al.. Characteristics of sweating responses and peripheral sweat gland function during passive heating in sprinters. Eur J Appl Physiol 113:2067-2075, 2013
8. Inoue Y et al.. Sex differences in effective and ineffective sweating rates during exercise in hot, humid conditions. Environmental Ergonomics 15:126-129, 2013

教員一覧へ戻る